米陸軍は2023年極超音速兵器配備までに2回試験

2023年末の部隊配備までに陸軍と海軍の共同試験を

LRHW4.jpeg1月1日付Defense-Newsによれば、米陸軍の迅速能力造成室長(Rapid Capabilities and Critical Technologies Office)Robert Rasch中将が、予定している米陸軍部隊への2023年末極超音速兵器の配備前に、時期は非公表ながら陸海軍共同での同兵器のフル装備試験を2回実施すると語った模様です

LRHW.jpg極超音速兵器の陸軍と海軍の共同開発は、陸軍が両軍共用の「hypersonic glide body」を担当し、海軍が「two-stage hypersonic missile booster」開発を担う形で、3年前くらいから加速していましたが、2020年初めにハワイでの試験に成功したものの、2021年後半にはmissile booster試験に失敗し、2022年6月に仕切り直し試験で成功していたところです

更に過去にさかのぼると、10年前に米陸軍は極超音速兵器の基礎試験に成功していますが、一端陸軍は技術的ハードルと必要資金難から開発を中止しています。それでも5年ほど前から陸軍独自に開発を再開しましたが、進捗が芳しくなく、国防省の仲立ちで海軍と協力体制を組んで今日に至っています

LRHW3.jpg2021年5月には、ワシントン州の米陸軍第1軍団に極超音速兵器(LRHW:Long-Range Hypersonic Weapon:通称「Dark Eagle」)の受け入れ部隊が編成され、実ミサイルを除く地上機材や模擬ミサイルキャニスター等を受領し、2023年運用開始に向け、本格的な試験や部隊運用の細部手順検討に向けた準備を開始しています
///////////////////////////////////////////////////

陸軍と海軍は、地上や艦艇や潜水艦から「初速ゼロ」で極超音速兵器を発射する共通点があり共同開発していますが、空軍は戦闘機や爆撃機から空中発射することから独自に開発を目指しています。

LRHW5.jpg地上から発射する米陸軍が、2023年末の部隊配備予定で最も先行していますが、米海軍艦艇搭載は早くても2025年、潜水艦への配備は2028年以降となるのが現時点での見積もりで、米空軍は2028年頃に戦闘機搭載型HAWCのプロトタイプを開発製造して正式導入やその規模を判断する模様です

極超音速兵器はロシアや中国が開発&配備面で先行し、米議会等から矢のような催促が国防省や米軍にあるようですが、「中国と米国では、同兵器の位置づけが異なる」とKendall空軍長官が指摘しているように、高価な同兵器の開発に成功しても、その配備や使用先は限定されるとの指摘にも留意する必要があります

米軍の極超音速兵器開発
「迎撃兵器開発を2企業と契約」→https://holylandtokyo.com/2022/07/01/3405/
「米潜水艦配備は2028年以降」→https://holylandtokyo.com/2021/11/26/2450/
「陸軍部隊が実ミサイル以外を受領」→https://holylandtokyo.com/2021/10/18/2342/
「米空軍が3度目の正直でHAWC成功」→https://holylandtokyo.com/2021/09/30/2281/
「米海軍が2段目ロケット試験成功」→https://holylandtokyo.com/2021/08/30/2169/
「米艦艇搭載は2025年頃か」→https://holylandtokyo.com/2021/07/30/2037/
「豪州とも協力」→https://holylandtokyo.com/2020/12/10/340/
「今頃学会と情報収集枠組み」→https://holylandtokyo.com/2020/11/04/378/
「3月の極超音速兵器テストは誤差20㎝」→https://holylandtokyo.com/2020/10/16/434/
「3軍協力で極超音速兵器開発」→https://holylandtokyo.com/2020/08/21/530/
「ボディー試験に成功」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-22
「空軍開発本格化」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-06-16
「攻防両面で超超音速兵器話題」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2018-09-08-1
「防御手段無し」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2018-03-21-1
「宇宙センサー整備が急務」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-31

米空軍と国防省の同兵器開発の対立
「米空軍が戦闘機搭載型HAWC契約」→https://holylandtokyo.com/2022/12/27/4090/
「3回連続ARRW成功」→https://holylandtokyo.com/2022/12/16/4061/
「空軍:高価な同兵器は少数保有で」→https://holylandtokyo.com/2022/02/22/2742/
「国防省が空軍に改善提言」→https://holylandtokyo.com/2022/02/10/2670/
「国防次官:同兵器は最優先事項だ」→https://holylandtokyo.com/2022/01/26/2649/
「空軍長官:重要性は中国と米国では異なる」→https://holylandtokyo.com/2022/01/25/2639/

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様(500円/月)  yaazooyaa...
タイトルとURLをコピーしました