2020-07

エスパー国防長官

国防長官:ドイツから米軍1万2千名を削減する

大統領の指示以前から検討していたことを強調 時程は不明も約半数は米本土に戻る計画 アジアへの移動は「現時点で計画なし」 29日、エスパー国防長官が欧州米軍司令官(兼ねてNATO司令官)らを伴って会見を行い、トランプ大統領が6月に発...
サイバーと宇宙

ロシアが衛星から衛星攻撃物体の射出実験

2017年頃から続く一連の実験 宇宙兵器の制限を訴えるロシアを偽善者と非難 23日、初代宇宙コマンド司令官かねて宇宙軍参謀総長Raymond大将が声明を出し、7月15日にロシアが行った「Cosmos 2543衛星から、他のロシア衛星...
安全保障全般

イランとロシアが中東・アフリカで動く

イランは模擬空母を相手にホルムズ海峡で演習開始 ロシアはリビア派遣アセットを増強 小ネタ2件です 7月24日付米空軍協会web記事は、5月末からロシア空軍のMig-29やSu-24がリビアの反政府勢力支援に展開している件で、最新の...
Joint・統合参謀本部

太平洋軍司令官がグアムへのイージスアショア配備熱望

この話は、米国内議論の枠組みを広く捉えないと 対中国にはTHAADとイージス艦コンビでは不十分と F-35等のアセットより防御優先の米議会が支持する方向 21日、Davidson太平洋軍司令官が記者団に、太平洋軍の最優先事項として...
安全保障全般

米国:MTCR解釈変更で無人機輸出緩和宣言

他のMTCR参加国にも同様の解釈変更求める 「米国の利害を他国の人質にはしない」と独自判断で 24日、米国務省のClarke Cooper軍政問題担当次官補が、「搭載能力500kg以上かつ射程300km以上の無人航空機」輸出を「原則...
Joint・統合参謀本部

黒人女性が初めて米海軍戦闘操縦コース卒業

今後FA-18かEA-18GかF-35Cパイロットに? 今頃になって初とは・・・・との感ありですが 10日、黒人女性が初めて米海軍の戦闘攻撃操縦コースを卒業し、今後FA-18やEA-18GやF-35Cパイロットになる道を切り開いたと...
エスパー国防長官

WSJ誌報道の在韓米軍削減案提示に国防長官が

国防省報道官や太平洋軍司令官も関連発言 大統領だけの思い付きではなく、国防省も支持の印象です 21日、エスパー国防長官やDavidson太平洋軍司令官などが別々の場で、17日付WSJ誌電子版による「米統合参謀本部がホワイトハウスに対...
安全保障全般

インドネシアが欧州の中古戦闘機購入打診

「墺」の汚職問題で揺れるタイフーンに触手を ロシア・韓国・米国を天秤にかけて交渉する策士 20日Defense-Newsが、インドネシア国防相がオーストリア国防相に書簡を送り、オーストリアが2002年から導入した15機のEurofi...
Joint・統合参謀本部

やり直し歩兵戦闘車ブラッドレー後継選定

米陸軍の将来を占う装備もグダグダの機種選定 昨年応募企業が1社しかなく仕切り直しになった選定です 17日、米陸軍が1980年代から派生形を含め6500両以上使用してきたブラッドレー歩兵戦闘車(IFV)の後継車両となるOMFV(opt...
米国防省高官

Lord次官:半年以内に武器輸出制限を緩和したい

あくまで「hope to」で実現可能性は未知数 最新兵器の輸出緩和に踏み込めるか、技術保護と利益のはざま? 16日、Lord調達担当国防次官が講演し、米国製兵器の輸出規制を今後半年以内に見直し、米国が諸外国にとって引き続き最新兵器の...
タイトルとURLをコピーしました