米空軍の極超音速兵器基礎試験が3回目で成功

昨年末試験の予定が遅れ、4月と7月の失敗を経て
HACMにつながるHAWC試験です
北朝鮮より1週間はテストが早いです

HAWC.jpg9月27日付米空軍協会web記事は、米空軍とDARPAが共同で進めている空中発射型極超音速兵器の試験機(HAWC:Hypersonic Air-breathing Weapon Concept vehicle)のテストが、9月20日の週に3回目の正直で成功した模様だと報じていますが、細部については関係機関から全く説明がないとしています

米空軍は極超音速兵器として、ロケットで加速され自ら推進力を持たず射程が長くないB-52搭載をイメージしたARRM(Air-launched Rapid-Response Weapon:AGM-183A)と並行し、今回成功したHAWCを原型とする、推進装置を持ち射程の長い戦闘機クラス搭載をイメージしたHACM(Hypersonic Attack Cruise Missile)の開発に取り組んでいます

HAWC3.jpgただし、2020年末試験予定が2回の失敗を経て2021年9月まで遅れており、Kendall空軍長官が先日「開発スピードに満足していない」と不満を表明していたところです。中露に後れを取っている極超音速兵器分野では、米空軍は陸海軍に先行して空中発射型を2022年に配備すると公言しており、最優先事業として取り組んでいますが、これが現実です

米陸軍は車両搭載型で2023年頃の導入を、米海軍は艦艇発射型を2023年、潜水艦発射型を2024年導入を掲げていますが、今年7月に米海軍艦隊司令官が、共同開発中の海軍艦艇への発射機の搭載には更なる時間が必要で、バージニア級攻撃原潜への搭載も含め、搭載は2025年頃になろうと一歩後退発言をしているところです

米軍全体での極超音速兵器開発については、以下の記事で不確かな部分ありありながら、少しご紹介していますので、ご興味のある方がご覧ください
「最近の状況整理」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-08-27

本日は、3回目の正直で成功したらしい極超音速巡航ミサイルHACMにつながる空中発射試験に関する、細部不明な大本営発表をご紹介しておきます

9月27日付米空軍協会web記事によれば
HAWC4.jpg●DARPA報道官は9月20日の週に「free flight」を行い、スクラムジェットが機能する速度までブースターで加速され、その後「圧縮空気と炭化水素燃料混合状態に点火され、マック5以上の速度に飛翔体が加速した」と延べ、
●「飛行テストの主要目標である、飛翔体の融合、投射シークエンス、発射機からの投下時の分離、ブースター点火、ブースターによる加速、ブースター分離、スクラムジェット点火、巡航飛翔の目標は達成された」と説明した

●また報道官は「今回のHAWC試験を通じて得られたデータは、極超音速ミサイルの近未来における前線への展開を可能にするため、今後のシステム設計や製造段階において活用されるだろう」とコメントしている
HAWC5.jpg●同報道官はまた、DARPA担当責任者のAndrew Knoedler氏によるコメント、「本試験は、極超音速巡航ミサイルが有効なツールであることを示し、HAWCの次世代装備としての具体的要求取りまとめに一歩近づけてくれた」、「次の飛翔体を準備し、更なる試験を今年後半に実施する」を紹介した

●またKnoedler氏は、「パンデミックの中でも、米空軍とFA-18への搭載を検討している米海軍飛行試験チームの協力体制が維持されたことで、この成功が導かれた」と述べている
/////////////////////////////////////

試験結果やデータが「will help validate affordable system designs and manufacturing approaches」に活用されるとの段階で、更に7月2回目試験の失敗原因が不明なままで、今年後半にも試験計画があり、まだまだ実配備には遠い感じがする開発案件ですが、とりあえず関係者の喜びの声をお伝えしました

中露が開発した装備の成熟具合が気になりますが、「Game Changer」となりえる装備で、日本にも配備の可能性がある装備ですのでご紹介しておきます

米軍の極超音速兵器開発
「最近の状況整理&米海軍が2段目ロケット試験成功」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-08-27
「米艦艇搭載は2025年頃か」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-07-24
「豪州とも協力」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-12-01
「今頃学会と情報収集枠組み」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-10-28
「3月の極超音速兵器テストは誤差20㎝」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-10-14
「3軍協力で極超音速兵器開発」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-08-15-1
「ボディー試験に成功」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-22
「空軍開発本格化」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-06-16
「攻防両面で超超音速兵器話題」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2018-09-08-1
「防御手段無し」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2018-03-21-1
「宇宙センサー整備が急務」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-31

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました