2024-06

Joint・統合参謀本部

4企業が候補:CCA補完の安価高生産性ETV無人機

新興企業が「Enterprise Test Vehicles」試作し秋に試験 モジュール式・off the-shelf・readily-available部品で 6月3日、米国防省DIU(Defense Innovation Unit)と米...
安全保障全般

OpenAI 社が中露の生成型AI悪用に関する報告書

現時点では大きな影響を与える悪用は未確認 英語能力に劣る悪者利用による情報拡散が一番の懸念 Al 生成物「ラベル付け」法律制定と識別技術が必要と 5月31日付 DefenseOne が、ChatGPTを提供する生成型AIの先駆者企業「Ope...
Joint・統合参謀本部

迷走する米陸軍 M1戦車の新発展型に「M1E3」浮上

昨年秋に「M1A2」改修計画がキャンセルしたばかり 2022年頃までは軽戦車MPF 構想もあったような・・・ 突然上層部が Bradley 後継M30と同時投入が望ましいと 5月31日付 Defense-News は、米陸軍がM1戦車の新た...
米空軍

2026年度予算で次期制空機 NGADは不確実だ

米空軍トップが空軍協会イベントで語る 無人ウイングマンCCAは耐用年数10年とも 6月13日、Allvin 空軍参謀総長が米空軍協会イベントで2026年度予算案編成の難しさについて言及し、次期ICBM計画 GBSDやB-21やF-35等々の...
安全保障全般

中国の台湾侵略を米軍は無人兵器で1か月間阻止

Washington-Post 紙が太平洋軍司令官にインタビュー 「多数の秘密兵器で台湾海峡を地獄絵図に」と 「それは現実的で、調達可能だ」とも語る 6月10日付Washington-Post 紙が、5月3日に就任したばかりの米太平洋軍司令...
サイバーと宇宙

国防省がロケット海上打ち上げ企業選定

混雑する陸上打ち上げ基地を補完 衛星や貨物の緊急打ち上げや宇宙輸送に 海上パッドからロケット4基発射成功済 2023年5月にメキシコ湾で各種認可含むデモ試験 5月28日、米国防省の革新的技術導入を担うDIU(Defense Innovati...
米空軍

F-15EX部隊用初号機は正規軍でなく州空軍へ

オレゴン州空軍へ一番に配備。露爆撃機領空接近対処か 今後1年で13機、さらに数年で18機体制確立へ 新型装備が正規軍に先立ち州空軍配備は史上初か 6月6日、米空軍が米国防省や統合参謀本部など多方面からの圧力を受けた紆余曲折の後に、戦闘機不足...
ふと考えること

英空軍のスピットファイア戦闘機が墜落

英本土防空作戦記念飛行隊所属の飛行可能機 スピットファイアを6機保有し記念行事などで飛行 死亡した操縦者をウィリアム王子や英首相が追悼 5月25日英国空軍は、ロンドンの北 200kmに位置する RAF Coningsby 空軍基地「Batt...
安全保障全般

中国が米軍等の現役退役操縦者を積極隠密リクルート

米DNIと英豪加NZ情報機関が自国軍人やOBへ警告 中国との関係を隠し民間会社を装って軍人やOBに接近 パイロットを始め、作戦機搭乗員や作戦指揮所経験者に狙い 6月5日、米国情報機関の元締めDNIや米国と緊密な情報共有を行っている英豪加NZ...
Joint・統合参謀本部

ロッキード独自挑戦:VLSから PAC-3発射迎撃試験に成功

陸上の White Sands 試験場で模擬巡航ミサイル迎撃 「自腹」で約 150億円を投入 国防省と米海軍に本事業推進を催促 敵の弾道&巡航ミサイル、更に極超音速兵器の発達を受け、既存ミサイル防衛システムの改良&融合により、脅威の変化に迅...