2021-09

Joint・統合参謀本部

米空軍の極超音速兵器基礎試験が3回目で成功

昨年末試験の予定が遅れ、4月と7月の失敗を経て HACMにつながるHAWC試験です 北朝鮮より1週間はテストが早いです 9月27日付米空軍協会web記事は、米空軍とDARPAが共同で進めている空中発射型極超音速兵器の試験機(HAW...
米空軍

米空軍が艦艇攻撃用にJDAM改良中

対地攻撃用JDAMは艦艇攻撃に適していない教訓 レーザー誘導ではなくGPS誘導で 艦艇の水中部分を含む攻撃目指す 12日付Military.comは、米海軍研究所が中心となって8月26日に行われた2000ポンドGPS誘導JDAM(...
サイバーと宇宙

米国防省が小型衛星核推進装置を求め企業募集

より小型化が進む衛星に搭載可能な核推進装置 9月23日まで企業提案募集し、3-5年でデモ装置開発へ 核熱推進やドッキング延命衛星など革新的新技術と並行し推進 9日、米国防省は衛星に搭載可能な新たな核エネルギー推進装置開発の提案を求...
米空軍

空軍長官:B-21爆撃機を現在5機製造中

今年1月時点では2機だったのに 決して楽観してはいないが、ここまでは順調 20日、Kendall空軍長官が米空軍協会の航空宇宙サイバー会議で講演し、今年1月に2機目の試験機製造開始が伝えられていた極秘プロジェクト次期爆撃機B-21に...
安全保障全般

米議会がレーザー兵器開発に懸念で調査要求へ

大手Northrop Gの陸軍計画からの撤退を受け 50KWレベルの開発で火災事故連発 22年までに300KW、24年までに500KWを目指すも 2日付Defense-Newsは、下院軍事委員会が2022年度国防予算関連法案に、レ...
Joint・統合参謀本部

中国の莫大なICBMサイロ増設を数年目から察知

退役間近の米統合参謀副議長がBrookingsで語る 米露は核弾頭数1550発上限も、中国には制約なし 米国は400サイロに最短15年必要も、中国はあっという間に 13日、Hyten米統合参謀副議長がBrookings主催のWeb...
サイバーと宇宙

空軍長官:中国が亡霊核兵器FOBS開発の可能性示唆

低角度で打ち上げ宇宙低軌道から敵地攻撃 高高度飛翔の弾道ミサイルより探知困難 冷戦時にソ連が一時配備もSLBM出現で破棄した歴史 20日、Kendall空軍長官が米空軍協会航空宇宙サイバー会議で基調講演を行い、急速に軍備増強を図る...
米国防省高官

米国防省が外国製ドローン購入ガイダンス示す

情報漏洩につながる中国製排除狙い 噂のDa Jiang Innovations (DJI)などが対象か 10日、Kathleen Hicks国防副長官が、市場で販売されている市販ドローンを米軍や国防省関係機関が購入する際の「Guid...
安全保障全般

米豪2+2で駐留米軍増など更なる関係強化合意

15日発表の米英による豪への原潜技術提供に続き 在日米軍削減とリンク可能性がある豪駐留米軍増強を表明 米英豪の首脳が15日に新協力枠組み「AUKUS」創設を表明し、その柱として米英の原子力潜水艦技術を豪に提供して豪が少なくとも8隻の...
Joint・統合参謀本部

無人艦載給油機MQ-25がF-35C型へ初給油

6月のFA-18、8月のE-2Dへの給油試験に続き 今後は冬からの空母上試験に向け機体調整へ 今年中にMQ-25飛行隊新設へ 2024年の運用開始に向け順調か!? 14日米海軍は、地上基地を離陸した無人艦載空中給油機MQ-25が...
タイトルとURLをコピーしました