米空軍

米空軍電子戦を担う海軍EA-18Gが2025年退役でどうする

空軍は依然として自己防御用中心で 電子攻撃はEC-130Hと開発中EC-37Bのみで限定的 ウクライナ支援で再び浮き彫りの米空軍電子戦懸念 5月13日付米空軍協会web記事が、ウクライナ事態対応のため独空軍基地に3月から展開中の米...
亡国のF-35

今後数か月でF-35エンジン換装是非に結論出す

Kendall空軍長官が2024年度予算案検討過程で決定すると 米空軍レベルではなく国防省レベルの決定が必要と語る 現F135エンジン改修か、次世代AETP搭載か NGAD用に開発の高価なAETPには他軍種も同盟国もしり込み 5...
Joint・統合参謀本部

感涙:極東米海兵隊は「stand-in force」作戦を検討中

2021年12月発表「A Concept for Stand-In Forces」基に 同盟国等と共に中国A2AD域内で頑張る姿勢をセミナーで語る まんぐーすは知りませんでした。てっきり長射程兵器のみ重視かと でも構想の「Stand-...
米国防省高官

Kirby国防省報道官が米大統領府NSC戦略広報官へ

初の黒人移民女性同性愛者報道官Jean-Pierre女史を支援 米海軍+国務省+国防省(2回)の報道官経験者 5月20日バイデン大統領は、国防省のJohn Kirby報道官がホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)の戦略広報調整官...
米空軍

暗雲:B-21の初飛行は2023年に延期

5月25日付Defense-News追加情報 ●5月25日Northrop Grumman社は、2022年後半に機体披露を行い、通常であればその後数か月後の2023年に初飛行を行うとの声明を発表した ●地上試験の第1段階で、非常に重...
米空軍

空軍長官が空軍戦力造成のビジョン語る

386飛行隊は目指さず、質を追求 中国のようにリスクをとっても迅速な開発を B-21導入機数は必ずしも増やす必要なし インフレや燃料費高騰は2500億円不足を予想 4月2日と3日、Kendall空軍長官とBrown空軍参謀総長が...
中国要人・軍事

中国のType 093 Shang級の新型巡航ミサイル原潜か?

遼寧省葫芦島市の造船所の衛星写真より 米国防省2021年「中国の軍事力」が記載した新型? 垂直発射管VLS18基と新型ポンプジェット推進を装備か? 5月16日付Defense-Newsが、民間会社Planet Labsによって5月...
亡国のF-35

F-35のエンジン問題とODINへの現場の声

GAO最新報告書がエンジン問題を酷評も 国防省F-35計画室はいつものように対処中と 導入開始のODINについて現場は「ストレス依然高い」 4月28日、下院軍事委員会でF-35の維持費高止まり問題が取り上げられ、議員からは「維持費...
米国防省高官

国防省JCOが小型無人機対処エネルギー兵器3機種吟味

JCO(統合小型無人機対処検討室)主導で3回目の検証 高出力マイクロ波使用でEMP効果等で無人機無効化狙う 昨年は「副次的被害小」と「安価で携帯可能」な対処兵器検証 5月11日、米国防省で小型無人機対処を検討するJCO(統合小型無...
米空軍

製造企業幹部がB-21ステルス爆撃機を語り始める

超極秘プロジェクトを語ることを米空軍が少し許可か? 四半期決算発表会なので価格やインフレ影響が話題の中心 インフレを加味すると現在1機880億円です・・・ 4月28日、今年初飛行が予期されている超極秘プロジェクトB-21次期ステル...
タイトルとURLをコピーしました