安全保障全般

独タイフーン戦闘機6機がアジア豪星日韓へ展開訓練

2021年8月の独海軍フリゲート艦アジア派遣に続き 欧州諸国の対中国への姿勢を示す1か月以上の長期派遣 A400M輸送機4機とA330空中給油機3機と共に展開 8月15日午後、ドイツ空軍のタイフーン戦闘機6機が独空軍基地(Neub...
サイバーと宇宙

米宇宙軍が外国大使館に武官派遣検討

最初の派遣国は英国が有力、独仏伊豪カナダが続くか? 人員不足で当初は空軍武官兼務も 日本・メキシコ・韓国・印・デンマークも可能性? 8月1日付米空軍協会web記事が、米宇宙軍が同盟国等との宇宙ドメイン協力関係や能力&人的戦力強化す...
亡国のF-35

空軍長官が国防省にF-35への新エンジンAETP搭載迫る

米議会や他軍種や他国からの追い風がなさそうな状態なのに 2024年度予算案に組み込む必要性を訴え 最後は国防省調達担当次官の判断だと 7月26日、kendall空軍長官が講演で、耐久性に問題がありF-35稼働率低迷の一つの要因と...
米空軍

秋にも米空軍MQ-9が日本拠点に東シナ海監視スタートか!?

6月のValiant Shield演習で少人数&省装備での展開能力示す 従来55人から10名で展開可に。C-17でなくオスプレイで展開OK 8月3日付米空軍協会web記事が、アジア太平洋戦域で活躍の場を模索するMQ-9無人偵察攻撃機...
米空軍

米国防省が胴体と翼一体型BWBの輸送機等の技術情報収集

BWB(blended wing body)機の技術成熟度を見極めるため 空軍の輸送機と給油機、更に民航機への応用可能性を問う 少なくとも30%の空力特性効率化の提案を要望 7月21日付米空軍協会web記事は、米国防省の革新推進チ...
亡国のF-35

米軍F-35が不良射出座席カートリッジで飛行停止に

射出用カートリッジ発火装置に製造過程で欠損 2700個点検して3個に欠損発見 4月に欠損部品発見も、なぜか今頃前線部隊で総点検 7月29日付米軍事メディアが、米空軍F-35A型機の射出座席で、座席射出用点火装置に点火剤であるマグネ...
米国防省高官

JADC2への取り組みは各軍種バラバラ

米空軍&宇宙軍サイバー首席補佐官が懸念隠さず 米陸軍の調達担当次官補も同様の懸念を 7月26日、米空軍と宇宙軍の首席サイバー補佐官で前空軍CIOであるWanda Jones-Heath氏が、米軍の各軍種はそれぞれのプロジェクト名を付...
ちょっとお得な話

36日連続飛行を記録:Zephyr太陽光無人機

エアバス社が開発製造の高高度長期在空無人機 成層圏を飛行し昼間は太陽光発電でバッテリーに充電 夜間は高性能バッテリーからの電力で飛行継続 7月22日、エアバス社製の太陽光発電エネルギーで飛行する高高度無人機「Zephyr-8 又は...
Joint・統合参謀本部

米陸軍が機動性&生存性の高い前線指揮所を求め

MASCP:Mobile And Survivable Command Post project本格化 機動性、アンテナ性能、強靭データ貯蔵、隠蔽性、発電力など追求 7月27日付Defense-Newsが、米陸軍が開始した将来前線指...
サイバーと宇宙

謎の無人宇宙船X-37Bが連続宇宙滞在記録を更新中

2020年5月17日から今年7月7日で780日の記録更新 地球周回軌道上で数々の謎の実権を継続実施中 再利用可能な実験無人宇宙船X-37B Orbital Test Vehicleが、7月7日に自らが持つ宇宙滞在連続記録780日を更...
タイトルとURLをコピーしました