mongoose

米空軍

米空軍が電動ヘリeVTOL導入に本格始動

2023年度予算でまず5機導入から 低価格・低維持コスト・多様な機種が市場に登場 前線での空輸や救難救助など66の任務を検討中 6月16日付Defense-Newsが、米空軍が「Agility Prime」計画として推進する電動垂...
安全保障全般

ロシアの飛び地「Kaliningrad」への陸路遮断

露の同盟国ベラルーシからリトアニア経由の陸路封鎖 NATO加盟国リトアニアがEU加盟国義務として淡々と ロシアは猛反発でリトアニアに報復示唆も 6月21日付Defense-Newは、EUが定めたロシアのウクライナ侵略に対する制裁措...
Joint・統合参謀本部

米空軍5世代機を日付変更線より西に配備を

太平洋軍司令官がグアムを示唆しつつ米空軍に要請中 そういえばアラスカF-35とハワイF-22だけ 岩国に海兵隊F-35があり、F-35艦載空母の出入りはあるが 6月24日、Aquilino太平洋軍司令官が講演し、米空軍の第5世代機...
米空軍

生みの親・太平洋空軍司令官がACE構想の現状を語る

自身がアラスカ基地司令官だった5年前に発想 マリアナ諸島、ハワイ周辺、日本と韓国でも 専門家は地域国全体への拡大が不可欠と 6月17日付米空軍協会webは、太平洋空軍司令官Kenneth Wilsbach空軍大将へのインタビュー記...
サイバーと宇宙

ウクライナ侵略は衛星通信へのサイバー攻撃で始まっていた

昨年11月の露の衛星破壊実験と共に「侵略の兆候」だったと 仏軍宇宙軍司令官が欧州の事前予想を証明したと 6月15日、フランス軍宇宙コマンド司令官Michel Friedling少将がパリ郊外の軍事見本市で講演し、ロシアのウクライナ侵...
Joint・統合参謀本部

米陸軍はStryker装輪装甲車にAPSを導入するか?

2014年の露によるクリミア併合に続き議論再び 対戦車砲や対戦車ミサイルから装甲車を守る防御兵器 6月2日、米陸軍の装甲車両(戦車・兵員装甲車)の防御システム関連イベントで米陸軍の担当大佐が、ウクライナ侵攻事案を受け欧州米陸軍からS...
安全保障全般

米議会が希少金属アンチモン国防備蓄増に動く

太平洋戦争時に日本が中国産を米に禁輸した悪夢再び レアメタル一時は5兆円備蓄も、今や1千億円程度に 米国が国家備蓄や国内リサイクル強化に乗り出すも 2025年には備蓄が破産状態の危機感 6月8日付Defense-Newsは、米国...
安全保障全般

空輸可能なミニ原発デモ機製造企業決定

約360億円契約で2024年度にプロトタイプ納入 その後アイダホ州の国立研究所で3年間の信頼性テストへ 「前線基地」とは言わず「不便な僻地基地」での使用を想定 6月9日、米国防省SCO(Strategic Capabilities...
Joint・統合参謀本部

ウクライナのアジア太平洋への教訓は兵站能力

隣国へ侵攻の露が苦労も、西太平洋で米国はより困難 ハワイの巨大燃料貯蔵施設が閉鎖決定で危機感更に 6月13日、Kathleen Hicks国防副長官がDefenseOneのイベントで講演し、露のウクライナ侵攻がアジア太平洋地域に改め...
安全保障全般

Asia/Africaへの中国無人機の売込みに警鐘

ロシアの市場を乗っ取って東南&南中アジアへ アフリカ市場は言うに及ばず 米国が人道懸念で売却を制限する中、低価格を武器に 中国による精力的な無人機開発と、低価格と使用制限なしを武器にしたアジアやアフリカ諸国への猛烈な売込みが、まも...
タイトルとURLをコピーしました