mongoose

米空軍

米空軍改革の柱「Integrated Capabilities Command」を語る

2024 年末までに米空軍改革の中核として創設 当面は数百名が現勤務場所からリモート勤務 メジャーコマンド縦割り排除&知見融合を目指し 5月1日、Allvin 米空軍参謀総長が記者団に、2月中旬に発表された米空軍大改革アクションの目玉、「2...
米空軍

嘉手納ローテーション戦闘機がちょっと判明&追加

ハワイF-22に加え、VA州からのF-22も F-16は派遣元の2州の州空軍が判明 相変わらず各機種の機数は非公開 5月1日、米空軍嘉手納基地報道官が老朽化で撤退&退役するF-15C戦闘機の短期穴埋めローテーション派遣戦闘機について、4月1...
米空軍

無人ウイングマンCCAは2029年までに100機

Kendall 空軍長官が議会証言で 2023年代後半までに 1000-2000 機導入の構想も 100機後は2年単位で契約更新し順次改良を 4月30日 Kendall 空軍長官が米下院の予算関連小委員会で、24日に第一弾企業選定「incr...
サイバーと宇宙

若手研究者による「デジタル権威主義」解説

防研のNIDSコメンタリーが部外者の論考掲載 37歳の上智卒&自治体職員後&防大大学院博士が執筆 超苦手な学術論文風ですが・・・ 4月17日付で公開の防衛研究所「NIDSコメンタリー」に、愛知学院大学准教授 大澤傑氏による実質4ページの論考...
米空軍

大手3社が無人機ウイングマンCCA一次選考漏れる

新興Andurilと老舗General Atomicsを米空軍が選定 ロッキード・ボーイング・NGは外れる ただし本格生産企業選定?の2次選考は別に 4月24日、米空軍が無人機ウイングマンCCA(Collaborative Combat A...
Joint・統合参謀本部

米陸軍が50kwレーザー兵器試作品の導入断念

2022年からイラクで現場評価を行っていたが・・ 計画では試行運用経て2023年に量産業者選定予定も 更に別企業の50kw級2機種を来年から試験へ 3月29日付Defense-Newsは、米陸軍の迅速能力技術評価室が主導し、2022年からイ...
米空軍

輸送機や給油機はFやBと共に開発すべき

次世代戦闘機やCCAと共に将来CやKCも検討すべき 将来給油機はFやBレベルではないがステルス性が必要 2025年までに25%のCやKCに通信やネット中継機能を 3月28日、米空軍輸送コマンド司令官で「熱血漢」「改革派」とご紹介してきたMi...
米空軍

昨年9月AI無人戦闘機が有人F-16と本格空中戦

半年後の4月19日に米空軍が曖昧ぼんやり発表 複数本格空中戦で何回勝利かなど細部には触れず 試験目的は「重要な戦闘局面でのAIの信頼性確認」と 4月19日、AIによる自立飛行試験用に改良されたF-16戦闘機VISTA(Variable In...
サイバーと宇宙

宇宙技術開発の国際&企業協力強化に規格設定を

米国防省の国防革新ボードによる聞き取り調査結果 装置の規格や基準がないと同盟国も企業も投資躊躇 共通のインターフェースやデータ形式なども 企業との連携や国際協力追求の宇宙分野で顕著な課題 4月17 日付 Defense-News は、同日開...
米空軍

やっと操縦者の飛行中身体データ測定装置ICS実用化か

機体センサーと身体センサーで操縦者の状態把握し事故防止 2022年デモ装置完成で23年初に部隊で試行使用 機体に連接し操縦者不調のアラームや機体機動に反映 「なぜ」今頃までこんな重要で安価な装置がなかったの? 4月15日付米空軍協会web記...