2020-08

安全保障全般

南シナ海監視強化へ:三菱の対空監視レーダー輸出契約

フィリピンへ防衛装備移転三原則に基づき初の完成品輸出 固定型3基と移動型1基を100億で 両機種ともFPS3とTPSP14をベースに「新たに開発・製造」 8月28日、日本の防衛省とフィリピン国防省はそろって、フィリピンが南シナ海の...
Joint・統合参謀本部

米国唯一の大型稼働砕氷艦が火災で運行不能

「Healy」が火災で、「Polar Star」は南極準備で修理中 北極圏に派遣可能な砕氷艦ゼロの惨状 8月25日付Military.comは、同18日に北極圏に向け出港したばかりの中型砕氷艦「Healy」で同日火災が発生し、推進モ...
Joint・統合参謀本部

GAO指摘:米空母と潜水艦修理の75%が遅延

最近3000億円以上をかけ改善を企図も悪化の一途 最近5年間51隻の統計で平均145日遅延の惨状 21日付NavyTimesは、同週に米会計検査院GAOが発表した米海軍艦艇修理に関するレポートを取り上げ、2015年から2019年の間...
米空軍

米空軍:女性登用増に航空機設計基準変更へ

旧設計のF-15は女性の9%しか受け付けない大きさで設計 対象人口の95%に適応する新設計基準作り命じる 人口で4倍の中国に人的戦力の質で対応するため!? 19日付米空軍協会web記事は、米空軍航空機や搭乗員操作機器が50年以上前...
安全保障全般

トランプ大統領:UAEはF-35を欲している

イスラエルとの国交樹立を契機に長年の要望を UAEはイスラエルのイラン核施設攻撃に備え ポンペイオ国務長官の中東歴訪を見る視点として 20日付Military.comは、19日にトランプ大統領が「(イスラエルと国交を樹立する)UA...
安全保障全般

独駐留米軍削減でドイツのNATO核任務に影響は?

独Spangdahlem基地から伊へのF-16移転や 英から独への給油機やオスプレイ移転中止は 有事の戦力分散及び増強基地確保の点で評価されているが 13日付Defense-Newsは、7月29日にエスパー国防長官が明らかにしたド...
Joint・統合参謀本部

米国のB-21次期爆撃機と極超音速兵器の開発状況

共に2021年に開発試験が山を迎える最重要装備です B-21次期爆撃機と極超音速兵器(Hypersonic weapon)です 余り明るい話題のない米国防省ですが、8月の夏休み前に、極めて重要な新装備開発である「B-21ステルス爆撃...
米国防省高官

米国防省「新たな統合作戦コンセプト」を年末までに

エスパー長官肝いりで年末までに 前線と後方の線引きをなくすが合言葉 14日付Defense-Newsが、米国防省がエスパー国防長官の肝いりで年末完成マストで精力的に取り組む「新たな統合作戦コンセプト:a new joint war-...
米国防省高官

8企業がAI空中戦でF-16パイロットに挑む

速報「AlphaDogfight Trials」 人間操縦者とAI操縦者によるバーチャル空中戦対決の結果 ●F-16想定のシミュレーター対決(Gun攻撃のみ) ●AI側は8企業チームの総合評価で最強の「Heron Systems社」 ...
ふと考えること

コロナのワクチン優先接種対象を如何に決定するか

米国の「Operation Warp Speed」責任者が語る 議論百出不可避な難問に挑む姿勢を語る まず大方針は「政治的な関与を排除する」 6日、トランプ大統領からコロナワクチン完成時のワクチン配分や接種要領、接種優先順位を司る...
タイトルとURLをコピーしました