台湾への影響は?PACOM・CIA・DIAトップが語る

3月10日の米議会ヒヤリングより
国際世論と経済制裁の激しさ
ロシア軍戦死者4000名の多さ
中国情報機関の見積り失敗とロシアの変貌ぶり

Taiwan China.jpg3月11日付Military.comは、3月10日に米議会で行われた「ウクライナ侵略が中国の台湾行動に与える影響」に関する公聴会から、Aquilino太平洋軍司令官、William Burns /CIA長官、そしてScott Berrier/DIA長官の発言を紹介し、現時点で観察できる点について紹介しています。

このような分析は「ミラーイメージ」を排除することが重要で、その受け止め方には注意が必要ですが、多くの人の関心事項ですのでご紹介いたします

3名は共通して、国際法的にも違法で残忍なロシアによるウクライナ侵攻に対する国際世論の反発の強さと経済制裁の厳しさに、北京政府は「驚いている」「落ち着きを無くしている」と見ているようですが、これによって台湾の統一というNo1優先大目標の遂行を躊躇するかは不明としているようです

Scott Berrier/DIA長官(Defense Intelligence Agency)
Berrier DIA2.png●ウクライナの予想以上の激しい抵抗とロシア軍兵站補給の失敗による燃料弾薬不足もあり、ロシアは短期間での首都キエフを制圧支配に失敗し、DIAの推計によればロシア軍は既に4000名の戦死者を出している
●ウクライナと台湾では状況が異なり、米軍の体制も違っているので単純な比較は難しく、中国はウクライナ情勢の波及影響がどうなるかを極めて慎重に見極めている

Aquilino太平洋軍司令官
●違法な戦争を仕掛けたことで生じたロシア軍の戦死者の多さは第1の教訓であり、確実にプーチンと習近平へ共通して届いている
Aquilino7.jpg●また中国は、ロシアの行為に対する国際社会からの広範な厳しい非難を目の当たりにしているだろうし、西側諸国が持ち出せる経済制裁のインパクトの大きさにも目を見張っているだろう

●一般に習近平は、戦争に至らない継続的な嫌がらせやサラミスライス戦法による台湾統一を志向するだろうと考えられているが、彼は軍幹部に対し、2027年までに近代化を完成させよ指示しており、米軍が準備するために残された時間は少ない可能性があると恐れている。香港や南シナ海、更にインド国境地域での中国の活動を見てもそう感じさせる

William Burns /CIA長官
Burns CIA.jpg●中国当局者は、過去12日間のウクライナ侵略に対する西側諸国の反応の強さ厳しさ、ウクライナ国民の抵抗の強さ、そしてロシア軍の鈍い動きに驚いており、落ち着かない様子が感じられる
●ただ、習近平や中国指導部の台湾統一に関する決意を低く見積もるつもりは無い

●露のウクライナ侵略に関し、中国が落ち着かない原因の一つは、中国情報機関によるウクライナ情勢予想の失敗にもある。事前に習近平は、今のようなウクライナの状況になろうとは全く予想していなかったであろう
●ロシアによる侵攻の1週間間前、習近平とプーチンは「両国の協力分野には制限がない」との共同宣言文書に署名しているが、そのインクが乾かないうちにこの状態であり、中ロ関係が根底から変わるとは考えにくいが、中国からすると、ロシアとの関係維持が中国の評価を下げることを恐れることになろう
///////////////////////////////////////

Taiwan China2.jpg戦況は日々変化しており、キエフへの総攻撃間近との報道もあり、この記事を掲載する頃には情報が陳腐化しているかもしれません・・・

ロシアが直ちに攻撃を止め、部隊を撤退させたとしても、政治的にも経済的にも、ロシアが国際社会で以前のような状態で存在できるとは考えにくく、色々と落ち着かない日々になりそうです

ウクライナ侵略に関する記事
「なぜイスラエルが仲介に?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2022-03-08
「ウ軍のトルコ製無人攻撃機20機が活躍」→https://holylandtokyo.com/2022/03/05/2787/
「ロシア兵捕虜への「両親作戦」」→https://holylandtokyo.com/2022/03/03/2776/
「欧州諸国からウクライナへの武器提供」→https://holylandtokyo.com/2022/03/02/2772/
「ウ軍のレジスタンス戦は功を奏するか?」→https://holylandtokyo.com/2022/02/28/2763/
「ウ紛争の最初の一撃は宇宙で!?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2022-02-17
「ウで戦闘機による制空の時代は終わる?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2022-02-08

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様(500円/月)  yaazooyaa...
タイトルとURLをコピーしました