米空軍機の稼働率2022年と23年比較

単純平均で22年から23年で1.5%低下
米空軍は次年度予算で稼働率より近代化優先とか
最新戦闘機F-35Aは戦闘機の中で最低稼働率!?

2023 MC Rate.jpg5月29日付米空軍協会web記事が、米空軍が公開した2023年保有航空機の稼働率を2022年との比較で紹介し、全機種の単純平均で2022年の71.24%から2023年は69.92%に低下し、公表された64機種の内の44機種で稼働率低下が見られ、米空軍保有機体の老朽化が着実に進む中で作戦使用頻度の高まりも受け、機体の酷使が影響していると分析しています。なお、全機種(F-35Aは非公開の姑息さ)のデータは、リンクのweb記事末尾に掲載されています。

2023 MC rate KC.jpgなお公開された機種別稼働率は、全任務稼働率(full mission capable rates:当該機種の全ての任務の遂行可能状態)ではなく、「当該機種の主要任務の内の1つでも可能であれば稼働状態とする」との前提で算定された「mission capable rates」だそうで、例えばF-16であれば、「空中戦闘」「SEAD:suppressing enemy air defenses」「対地攻撃」など任務の一つでも可能であれば、「稼働状態」とカウントする基準を置いているそうです

5月29日付米空軍協会web記事によれば
●稼働率50%を下回っている機体(カッコ内数値が2023年稼働率)は、F-15C(33)、B-1B(47)、C-5M(46:10年以上かけ総額1.5兆円の近代化改修したのに)、CV-22(46)、E-3B(47)、C-130H(44)、RQ-4B(50)

●稼働率別の機種数(2022年→2023年)
・25%以下の機種数(0→1)
・26-50%の機種数(5→9)
・51-75%の機種数(38→26)
・75%以上の機種数(26→28) MQ-9が88%で優秀

爆撃機の数値が悲惨
・B-1B(55→47)、B-2(53→56)、B-52(59→54)

●戦闘機(肝心のF-35A数値がよくわからん!)
・A-10(69→67)、F-22(57→52)、F-16C(70→69)、F-15EX(84→85)

・F-35Aに関して、記事は「米空軍はF-35のデータを非公開」と記述し、入手可能なデータでは米会計検査院GAO調査で(56→51.9)だと紹介しています。ただ、同記事末尾の機種別一覧表には(65→52)と記載されており、現状は老朽化で退役間近かのF-22並み52%で、2022年より低下していることは間違いないようです。最新機種のはずなのに・・・
////////////////////////////////////////////////

2023 MC rate B.jpg米空軍は稼働率75-80%を目標としていると以前から説明していますが、2023年は45%程度の機種しか目標を達成しておらず、かつ未達成比率が増加傾向にあります。

このような状態で、保有機種をきちんと維持整備できず、新しい機種の調達を増やしたいとの単純な予算要求姿勢が、約10年前から米議会や専門家から疑問視され始めており、2018年には当時のマティス国防長官が「せめて戦闘機は稼働率8割にしろ」と明確な指示を出しました。

2023 MC rate C.jpgしかし米空軍は、一時的にF-16のみギリギリ8割を達成しましたが、他の機種では改善傾向も見せられない惨状で、2020年にはコロナ影響下のドサクサで、「従来の単純な稼働率で即応態勢を測定するのは必ずしも正しくなく、海外実戦派遣部隊や派遣準備態勢にある飛行部隊の稼働率を見てほしい。(海外派遣を終え、米本土でリフレッシュ中の部隊には目をつぶってほしい)」と言い訳し、マティス長官退任と共に「戦闘機8割」は禁句になって現在に至っています

それにしても、F-35Aの稼働率はどうなってるんですかねぇ・・・。悪いのは間違いなさそうですが・・・

米空軍機の稼働率調査
「2020年と2021年の比較」→https://holylandtokyo.com/2021/12/07/2465/
「米空軍機の平均年齢」→https://holylandtokyo.com/2021/12/08/2475/
「戦闘機8割目標を放棄」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-08
「戦闘機8割への課題」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-12-09

米空軍幹部やOB専門家の「極東で戦闘機無力発言」
「嘉手納F-15撤退を軍事的合理性から考える」→https://holylandtokyo.com/2022/11/09/3904/
「米軍F-35調達機数削減の予兆を指摘」→https://holylandtokyo.com/2023/07/18/4823/
「新空軍2トップはF-35調達数削減派」→https://holylandtokyo.com/2023/05/19/4648/

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月) ●ランチサポーターの皆様(1000円/月) mecha_mecha様 ●カフェサポーターの皆様(500円...
タイトルとURLをコピーしました