対テロ戦力だったMQ-9を本格紛争用に改修へ

保有270機の中の70機を改良へ
使い道や改良の細部は不明ながら10年延命措置も

Agile Reaper4.jpg21日、米空軍がMQ-9無人偵察攻撃機の本格紛争用への能力向上改修のため、製造企業であるGeneral Atomics社と約300億円の契約を結んだと発表しました。契約には19機の改修経費が含まれ、最終的には保有機270機の中の71機に改修を行うようです。またこの改修には、機体寿命を10-15年延長するための延命措置も含まれているとのことです

これまで、MQ-9改修計画は全く耳にしないとお伝えし、「旧世代兵器は消え去るのみ・・・」などとご紹介したこともあったのですが、水面下で能力向上の検討が行われていたようです

Agile Reaper5.jpgもちろん前線部隊からは、MQ-9の改修型より、ステルス性を持つ新型無人偵察攻撃機「MQ-X」開発を望む声が多いようですが、270機も保有するMQ-9を簡単に捨てるわけにもいかず、残りの寿命を有効に活用する検討が行われていたことはご紹介していました

例えば昨年9月には、演習「Exercise Agile Reaper」が西海岸の海上中心に3週間以上実施され、空母戦闘群や潜水艦など米海軍アセットや、特殊作戦部隊や海兵隊、C-130輸送機なども参加し、MQ-9の航続性能と長時間在空能力を生かし、対中国作戦での「strike coordination and reconnaissance」や「combat search and rescue」などなどに活用する試みが行われ、部隊の機動展開能力向上にも取り組んでいたようです

21日付米空軍協会web記事によれば
Agile Reaper3.JPGGA社との契約発表を行った米空軍Life Cycle Management Center(AFLCMC)は、具体的な能力向上改修の中身は「closely held:閉鎖情報管理」するとしているが、最初の改修は電子妨害対処能力を向上させる「自己防御用の電子妨害対処アンテナシステム」だと説明している
そのほかには、データリンク能力、発電能力、照準センサー関連の能力アップが図られ、「open-architecture」採用による迅速な最新技術受け入れ能力アップも改修項目に含まれている模様である

米空軍AFLCMCはこの改修の背景を、MQ-9は今、過激派組織対処(C-VEO:Counter-Violent Extremist Organizations)のISRや攻撃任務から、強固に防御された厳しい作戦空域での任務にシフトしつつあると説明している
そして改修されたMQ-9は新たな名前を付与され、「MQ-9 Multi-Domain Operations (M2DO) system」と呼ばれるようになり、「2035年まで作戦上有効であり続けるだろう」ともAFLCMCは説明した

ただし、電力供給能力向上に伴い誰もが想定する「電子戦能力向上」に関しては、上記の電子妨害対処用アンテナ改修以外には答えられないと対応した
////////////////////////////////////////////

Agile Reaper2.jpg昨年9月の演習「Exercise Agile Reaper」をご紹介した際に、MQ-9部隊の指揮官(中佐)が、MQ-9操縦者やセンサー捜査員の教育プログラムを約1か月間延長し、より複雑な作戦地域を想定した内容を付加したと部隊の変革を語っていました

また「この演習は、我が部隊が世界中どこへでも、未経験の場所へでも迅速に機動展開できることを示す良い機会であり、統合戦力に海洋作戦状況を提供する能力を示すチャンスでもある」とアピールし、演習後は「我々が迅速に展開を完了し、MQ-9の運用を開始し始めたことで、他の演習参加者たちを驚かせた」と語っていました

有事に西太平洋の島々へ、MQ-9を展開させる運用する余裕が米軍にあるのか、秘められた活用方法があるのか等、興味は尽きないところですが、いつもながら決してあきらめず「コツコツ」と取り組む姿勢には感心します

関連の記事
「JDAM完成弾運搬役も」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-03-04
「無人機MQ-9の対中国海上作戦への応用演習」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-09-26
「CSBAが米空軍の将来体制を提言」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-24
「ハドソン研:68機MQ-4では不十分」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-11-23
「米海軍のMQ-4グアム配備」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-29
「CSISが米空軍の無人機用に苦言」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-10-31

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました