米空軍が間もなく250機目のF-35A受領で機種別3位へ

ブログ「東京の郊外より」支援の会を立ちあげました!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/258997
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

共同開発国別の受領数もお知らせ
FMS国については発注数や購入予定数をご紹介

misawa Elephant.jpg7月6日付米空軍協会web記事が、米空軍のF-35A受領数が9月前には250機となり、機種別機数で第3位の規模になると報じ、来春には第2位になる見込みだと「順調な」導入状況をアピールしています

また併せて、共同開発国の受領機数と、FMS国の発注機数や購入予定数を紹介しています

相変わらず維持経費の高止まり(第4世代機の2-3倍)と兵站情報システムALIS後継システム等の問題はそのままで
、最近はコロナの関連で部品調達に支障があり、加えて酸素生成装置関連の問題発覚で「雷雲から25マイル以上離れて飛行」との制限が課せられている状況ですが、機数に関する現状の全体像をご紹介しておきます

6日付米空軍協会web記事によれば
●米空軍の状況
— 合計で1763機を購入予定で、6月11日時点でで241機目受領
— 毎月5機受領で、9月前には250機に到達し、機種別機数で第3位に
(米軍全体では、現在375機受領)
— 米空軍の機種別保有機数
1位F-16 938機、2位A-10 281機、3位F-35A 241機、4位F-15E 218機

●米海軍と海兵隊
— 米海軍と海兵隊合計で693機を調達予定
— 米海兵隊は現時点で、B型93機、C型13機
— 米海軍は現在、C型28機

共同開発国の受領済機数
— 豪州 A型26機、ノルウェー A型25機、英国 B型18機
— オランダ A型10機、イタリア A型12機 B型3機
— トルコ 米国内に6機所在も機体の扱い未定
露製のS-400導入でF-35計画から排除されたが
2022年までは133個の部品を引き続き製造担当
— カナダ 88機購入予定だったが、策士の首相が決定引き延ばし中

●FMS国の発注機数や購入予定数
国別機数は非公開も、現時点で59機を各国に提供済み
— 日本 A型105機 B型35機
— イスラエル 50機
— 韓国 40機+α
— ベルギー 34機
— ポーランド 32機
////////////////////////////////////////////////////////

なお、トルコ用に製造し既にトルコ人操縦者や整備員要請に使用されていた、または製造中だった8機のF-35Aについては、米空軍が購入することが7月20日に明らかになりました。厳密にいうと約20機が何らかの製造段階に含まれていたようですが、8機については米空軍仕様にする改修費も確保されるとのことです

misawa Elephant 3.jpgご紹介している写真は、6月22日に三沢基地で実施された日米両空軍の戦闘機による大規模地上行進「Elephant Walk」の様子です

例年は、同基地に所属の米空軍だけで実施していたものですが、今年は12機の米空軍F-16やMC-130、海軍のEA-18GやP-8などに加え、航空自衛隊から12機のF-35Aが加わって大規模に行われました

中国に押されっぱなしですから、何とか「Show of Force」したかったのかもしれませんね
コロナの影響を受け、世界経済が縮小する中、各国のF-35購入数は、いつまで計画通りに進むのでしょうか? とりあえず2020年7月6日時点での統計でした

最近のF-35記事
「B型とC型が超音速飛行制限甘受」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-27
「元凶:ALISとその後継ODINの現在位置」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-17
「ボルトの誤使用:調査もせず放置へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-29
「ポーランドが13カ国目に」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-03
「維持費削減:F-35計画室長語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-05-03
「同上:米空軍参謀総長が」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-03-02

2015年にすでに明確に認識されていた部品不足問題
「ト大統領が部品製造国内回帰主張」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-13
「国防省F-35室長が問題視」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-09-10-1
「F-35の主要な問題や課題」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-17
米トルコ関係
「トルコの代わりに米で部品製造」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-08-27
「トルコをF-35計画から除外」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17
「S-400がトルコに到着」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-07-14
「米がトルコに最後通牒」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-09

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました