米国防省が国防宇宙戦略を発表

実質9ページの文書(水増し表紙等で18ページ)
国家防衛戦略NDSを支える下部戦略として

Defense Space St.jpg17日、米国防省のStephen Kitay宇宙政策担当次官補代理が会見し、2018年制定の国家防衛戦略NDSを宇宙分野から支える実質9ページの「国防宇宙戦略:Defense Space Strategy」を発表し、概要を説明しました

同戦略にすべて目を通したわけではありませんが、宇宙軍誕生に伴い現在取り組んでいる各種政策を整理紹介している印象です。

そんなに目新しい事実や方針が打ち出されたわけではありませんが、米国軍事宇宙政策の現在位置を確認し、頭を整理するにはよい文書ですので、概要の概要をご紹介いたします

17日付米空軍協会web記事によれば
●同戦略の情勢認識
Defense Space St2.jpg—米国が人工衛星を打ち上げて以来、宇宙アセットは地球内での作戦のサポート的な役割と考えれてきており、その防御についてはあまり考えられてこなかった。しかし今や宇宙アセットは、米国のみならず世界の日常生活を支える極めて重要なアセットであり、米軍事力にとっても必要不可欠なアセットである

しかし宇宙アセットは、もはや安全な聖域に存在するものではなくなってきており、様々なレベルの戦いでターゲットになる恐れと直面している。特に中国とロシアは宇宙アセットへの最大の脅威となっており、米国とその同盟国の軍事能力をそぐため、「宇宙の兵器化」に向け、中国やロシアは多様な能力の研究・開発・試験を行っている

●米国の問題認識
—これらの脅威に対処するにあたり、我々はいくつかの課題に直面している米国防省自体に宇宙軌道上での戦いに関する経験が不足していること。世界全体の間に、宇宙での作戦に関するグローバルな理解や共通認識が不足していること。更に米国民の間にも、宇宙アセットにどれだけ日常生活が依存しているか等に関する認識が不足している
そして、我々の日常生活から安全保障に至るまで広範に依存している宇宙アセットが、他国の活動の前にさらされ、その度合いが急増していることが良く認知されていない

●米国の対応状況
Defense Space St3.jpg米国の脅威となる中国やロシアの宇宙能力開発は急速である一方で、米国は必ずしもすべての側面で迅速だとは言えない状況にある
ただ、米国も宇宙軍を立ち上げ、作戦を担う宇宙コマンドを創設し、宇宙の重要性への理解も進みつつある。また民間企業の宇宙開発能力も飛躍し、同盟国とともに宇宙分野への取り組みが加速している

●具体的な重点分野
—今後10年追求する主要目標3つ
・ Maintain space superiority
・ Provide support to national, joint, and combined operations
・ Maintain space stability

主要目標3点を達成するための取り組み事項
1. Build a comprehensive military advantage in space
2. Integrate space more into combined operations
3. Shape the strategic environment
4. Cooperate with allies, partners, industry, and other U.S. Government departments and agencies
///////////////////////////////////////////////////////

Defense Space St4.jpg国防宇宙戦略の現物
https://www.airforcemag.com/app/uploads/2020/06/2020-Defense-Space-Strategy-Summary-1.pdf
もう少し詳しい解説記事(C4isrnet)
https://www.c4isrnet.com/battlefield-tech/space/2020/06/17/pentagon-releases-defense-space-strategy-to-counter-russia-and-china/

取り組み事項にある「Shape the strategic environment」とは、一般国民や政治家等に、宇宙ドメインの重要性を知らしめることを指すのでしょうか?
最近取り上げていなかった宇宙の話題でした

宇宙兵器関連の記事
「提案:宇宙兵器の6分類」https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-28
「4月中旬のロシア衛星破壊兵器試験を批判」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-17
「航空機からロケット発射で衛星を」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-14
「宇宙軍の最初の攻撃兵器」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-09
「画期的:衛星が推進力衛星とドッキングで延命へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-27
「怪しげなロシア衛星問題提起」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-04
「再び同高官が指摘」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-10-26
その他の宇宙関連記事
「5G企業にGPS干渉の恐れある電波使用許可へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-14
「宇宙Fenceレーダー試験開始」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-12-12-1
「同盟国にも宇宙関連訓練を」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-21-2
「アジア太平洋での宇宙作戦が困難」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-06-10-1
「Space Fence試験レーダー完成」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-03-29
「米空軍のSpace Fenceを学ぶ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2014-04-28

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました