IISS:INF離脱の米国による対中国ミサイル導入は困難

当たり前のことと考えず、現実の整理から
今は亡きINF条約を導入すれば中国は95%ミサイル喪失とか

US China.jfif5日、英国の戦略研究機関IISSがアジア太平洋安保情勢に関する報告書の一環として、「The End of the Intermediate Range Nuclear Forces Treaty: Implications for Asia」とのレポートを出し、中国との間でINF条約のような軍備管理条約を結ぶことの難しと、米国が巡航ミサイルを当地域に配備することの難しさを改めて確認しています

1987年に米露間で結ばれたINF全廃条約は、射程500-5500Kmの地上発射弾道ミサイル及び地上発射巡航ミサイルの全廃を両国に求める(空中発射や水中発射の巡航ミサイルは、条約規制外)ものでしたが、2019年8月にトランプ政権は、ロシアが同条約に違反して欧州正面に巡航ミサイルを配備していることから、条約破棄を通告しています

IISS Asia.jpg米国がINFから抜けたのはロシアの違反もありますが、米国とロシアだけが上記兵器を保有できない隙を見て、中国は米露が保有を自己規制していた弾道ミサイルや巡航ミサイルを2200発も保有して西太平洋地域のおけるA2AD網を構築していることが、米国のINF脱退と同条約で規制されていた兵器の開発に進ませた大きな要因と考えられます

ただ、INF条約の縛りから抜けても、中国との間で同様の条約を結ぶのは現実的ではないし、米国が地上発射の巡航ミサイルなどを中国正面に配備するのも容易ではないとIISSは改めて分析しているようです

5日付Defense-News記事によれば
IISS Asia2.jpgIISSは、今や世界最大の短距離及び中距離弾道ミサイルの保有国(INF条約の範囲で約2200発)となった中国は、あくまでも防衛的な戦力だと主張しているが、台湾をはじめとする中国沿岸諸国にとって大きな脅威となっていると評価している
またIISSは、中国の地域における比較優位(comparative advantage)の根幹をなすこれらミサイル戦力を中国がINFのような軍備管理の枠組みで議論するとは考えにくいと見てい

米国はINF脱退直後から、地上発射型の巡航ミサイル開発や試験を開始し、アジア太平洋地域での同種兵器のアンバランスへの対処として、同地域への配備を示唆している
IISSのレポートはしかし、この米国の動きに2つの側面から注意喚起を行っている
一つは、米国によるアジア太平洋地域への例えば巡航ミサイルの配備は、中国側の懸念を増幅させ、さらなる中国側の反応を招き、地域の軍拡競争を巻き起こして地域をより不安定に導く懸念である

US China2.jfifもう一つは、米国がその兵器の配備先選定で難しい調整や選択を迫られる点である。例えば米国が韓国にミサイル防衛システムTHAADを2017年に配備しようとした際、それが防御ミサイルであるにもかかわらず、中国は韓国に対し、外国的や経済的な圧力をかけて調整を困難にさせ、配備後の現在も中国は様々な形で圧力をかけている
●米国領であるグアム島に配備することも考えられるが、中国大陸との距離もあり、効果や有効性が低下する

IISSは、米国がINF条約で禁じられていた兵器を開発してアジア太平洋地域への配備を示唆しても、中国を軍備管理のテーブルに着かせることはできないだろうとし、同時にまた、米国が兵器開発や配備を控えたとしても、中国が軍備管理協議に興味を示すとは考えにくいと分析している
//////////////////////////////////////////////////////

IISSアジア安保レポートの宣伝映像30秒

商売上手なIISSが、地域担当の軍事記者に発売開始した新商品の内容を流し、宣伝記事を書いてもらったような「構図」だとも思いましたが、当たり前のようで重要なポイントを指摘していますのでご紹介しました

南シナ海周辺の国に米軍地上発射巡航ミサイルを配備することの困難さ、だからと言って日本で簡単に受け入れられるものでないことも容易に想像できます
米軍地上部隊が長射程兵器の開発導入を目指していますが、西太平洋への配備には、色々ややこしい中国が絡んでくるわけです

新START期限切れ関連
「延長へ米露交渉始まる!?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-18-1
「Esper新長官アジアへ中距離弾導入発言と新STARTの運命」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-08-04
ロシアの兵器開発とINF条約関連経緯
「第3の超超音速兵器Zircon」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-21
「トランプが条約離脱発表」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-10-20-1
「露は違反ミサイルを排除せよ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-10-06
「露を条約に戻すためには・・」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-20
「ハリス司令官がINF条約破棄要求」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-04-29
「露がINF破りミサイル欧州配備」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-02-15

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました