GAOが米軍の女性採用&離職防止努力不足を指摘

ブログ「東京の郊外より」支援の会を立ちあげました!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/258997
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

米議会の要請でGAOがチェック
GAOの評価・提言に国防省と4軍が同意

Female GAO.jpg5月19日付Military.comが、2018年の米議会要請に基づき、米会計検査院GAOが公表した米軍女性兵士の構成比率や離職に関する調査等に基づく提言レポートを紹介し、人材確保が難しい中にあって女性兵士の活用が急務であるにもかかわらず、米軍全体に取り組みが不十分だとのGAO指摘を紹介しています

レポート名は「FEMALE ACTIVEDUTY PERSONNEL Guidance and Plans Needed for Recruitment and Retention Efforts」で、記事によれば、GAOの分析と提言に国防省と4軍が同意した模様です

記事は80ページにわたるレポートの詳細を伝えていませんし、女性兵士比率で米空軍がトップで海兵隊が最も低いとか、女性兵士離職の6大理由とか、あっと驚く中身があるわけではありませんが、小さなことからコツコツと・・・の精神からご紹介しておきます
ご興味のある方は、下でご紹介する現物をご確認ください

19日付Military.com記事によれば
記事が示す統計の概要
女性兵士率%  2004年  2018年  離職率
全体      15.1    16.5
陸軍      15.3    15.1   最高
海軍      14.7    19.6   2番目に高い
空軍      20      20.2   最低
海兵隊     6.1     8.6   2番目に低い
離職率は、男性と比較して女性兵士は28%高い

下士官の昇任率も、男性と比較して女性は低い
女性兵士離職の6大理由
仕事スケジュール、組織文化、家族計画(妊娠出産育児)、家族のケア、任務上の展開出張、性的襲撃

陸軍
全軍で唯一、女性兵士比率が低下。離職率も4軍で最大
海軍
女性比率は大きく向上したが、離職率は2番目に高いままである
空軍
比率は2004年当時から2割程度あり、離職率も最低
海兵隊
比率は4軍で最低も、改善率は最高、離職率も2番目に低い

female soldier.jpgレポートは退職女性兵士へのインタビューを取り上げ、「性的襲撃と、それが発生した際の不適切な軍による処置が女性の離職を増やしている」や、「性的襲撃を行った犯罪者が処罰を受けず、周辺の他兵士からの支援も得られず、退職を決意した」との証言を紹介している
昨年12月に4軍の代表者(多くは副参謀総長)が議会で本件に関する証言を求められ、陸軍は「より多様性を高め、米国の一般国民の優秀な姿を代表できるよう目指す」と述べ、海軍も「多様性は海兵隊にとって重要な要素である。多様な米国社会の多様な部分の優秀な人材から構成される海兵隊であるよう努める」と決意を語っている

しかしGAOはレポートで目標や計画策定が行われていないと指摘し、「国防省が、明確な目標、改善把握の指標、目標に向けての時程表を定めて女性兵士の採用と離職防止に取り組まなければ、国防省は引き続き貴重な人材を獲得し確保することに失敗を続けるだろう」と結論付けている
female sailer.jpg●そしてGAOは国防省と4軍に対し、「diversity strategic plan」の更新と、採用と離職防止の具体的目標設定を勧告し、「設定目標は縛りとなるものではなく、継続的改善の指針となるものだ」と説明している。
国防省と4軍は、この勧告内容に同意している
/////////////////////////////////////////////////////////

GAOレポートの現物
https://www.gao.gov/assets/710/707037.pdf

古い奴だと思われるでしょうが、ここは「本音と建て前」、「表と裏」が明確に存在する世界でしょうからねぇ・・・

もちろん性的襲撃やセクハラの撲滅は当然ですし、女性の能力を生かせる分野は十分にあると思います。しかし一般社会と同じように、男女比を5:5にできる組織かと言えば違うとも思います
ちなみに防衛白書によると我が自衛隊の女性自衛官比率の現在位置は7%ぐらいで、2027年に9%以上を目指している・・・そうです

また採用数でいうと、2017年以降は女性採用を10%以上としているらしいです
https://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2019/html/n41203000.html

軍での女性を考える記事
「初の歩兵師団長」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-06-10
「超優秀なはずの女性少将がクビに」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-11
「3軍長官が士官学校性暴力を討議」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-04-10
「議員が空軍時代のレイプ被害告白」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-03-08
「空自初:女性戦闘機操縦者」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-08-25
「自衛隊は女性登用に耐えられるか」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-09-10
「女性特殊部隊兵士の重要性」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-03-28
「Red Flag演習に女性指揮官」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-07-19
「米国防省:全職種を女性に開放発表」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-05
「ある女性特殊部隊員の死」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-10-27
「珍獣栗田2佐の思い」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-05-17
「2012年の記事:栗田2佐」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-06-11
「性犯罪対処室が捜査対象」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-04
「性犯罪は依然高水準」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-1
米軍での性的襲撃事案多発を考える記事
「士官学校に改善の兆しなし」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-02
「米3軍の長官が士官学校でのセクハラ問題議論」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-04-10
「現役パイロット時に上官にレイプされた」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-03-08
「空軍士官学校の内通者が反旗」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-12-10-1
「性犯罪対処室が捜査対象」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-07-04
「性犯罪は依然高水準」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-1
「性犯罪は依然高水準」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-06-1
「暴力削減にNGO導入」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-01-05
「国防長官が対策会見」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-01-19
「指揮官を集め対策会議」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04
「海軍トップも苦悩」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-11-20
「女性5人に一人が被害」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-01-10
「空軍内で既に今年600件」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-09-19-1
「米軍内レイプ問題」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-01-19
女性と徴兵制
「前線にも:イスラエル」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-12-27
「究極の平等:ノルウェー」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-06-16
「社会福祉選択肢もオーストリア」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-01-22
関連の記事
「女性兵士の装具改善に時間必要」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13
「今頃・・女性兵士にフィットした飛行服等に改良へ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-07
「女性初のF-35操縦者」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-05-08
「女性だけの編隊で攻撃」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-04-04

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました