米空軍

米空軍は弾薬庫航空機を継続検討中

国防省SCOで2016年ころから検討中 B-52が有力候補も、B-1やC-17の声も 運用構想の詰めが必要な気がしますが 4日付米空軍協会web記事は、2016年に当時のカーター国防長官等が打ち出した「弾薬庫航空機:arsenal...
米国防省高官

米軍のエネルギー兵器が続々成熟中

あまり具体的ではありませんが 無人機の群れ撃退の「PHASER system」以外にも 29日付米空軍協会web記事は、軍民様々な関係者への取材を基に、「レーザーや高出力マイクロ波など用いたエネルギー兵器が過去5年間程度で大きく成熟...
米空軍

米空軍資源再配分の最重要分野は「つながる」投資

2021年からの5か年計画で4分野に3.3兆円を再配分 4分野で最重要は統合レベルでの「Connect」 「切りしろ」には言及なく、ちょっとモヤモヤですが 6日、米空軍協会主催のイベントでGoldfein米空軍参謀総長は、2021...
米国防省高官

米国防省のAI開発に規範と倫理を

強制力がない審議会の提言ですが 既にAI倫理監査官を採用済みとか・・ 10月31日、米国政府の国防革新評議会(Defense Innovation Board)が国防省におけるAI開発や使用における「5つの原則:Principles...
安全保障全般

巡航ミサイルから米本土を守るため3つの提言

具体策というより取り組み方についての提言 シンクタンクFDD(Foundation for Defense of Democracies) 29日、シンクタンクFDD(Foundation for Defense of Democr...
安全保障全般

ロシアのトルコへのSU-35戦闘機売込は大詰め!?

2個飛行隊分、48機程度購入か? 100機購入予定だったF-35の残りの穴埋めは国産開発で? 28日付Defense-Newsはトルコ情報筋の話として、プーチン大統領がトルコ大統領に直接売り込んでいた最新型第4世代機SU-35に関し...
サイバーと宇宙

衛星で目標情報をリアルタイムに地上部隊へ

衛星はMDや宇宙SAのためだけではない リアルタイムでの地上目標情報も第3の焦点 10月25日付C4INetは、同16日に開催された米陸軍協会総会での宇宙開発庁Derek Tournear長官らの発言を踏まえ、衛星のセンサー能力を一...
安全保障全般

刺激少ないISRアセット輸出で同盟強化を

台湾への近代化F-16である「V型」輸出は刺激が強いが・・・ 7月19日付Defense-News記事は、6月に米国防省が発表した「Indo-Pacific Strategy Report」に沿って、米国は中国の浸透に対抗して地域諸国...
Joint・統合参謀本部

新戦略軍司令官がnon-kinetic兵器の統制に言及

Non-kineticとはサイバーや宇宙やEW戦 特に電子戦の統合レベルでの統制に言及 また5G普及に伴う周波数不足への懸念表明 24日、新戦略コマンド司令官候補であるChas Richard海軍中将(現在は海軍潜水艦隊司令官)が...
タイトルとURLをコピーしました