サイバーと宇宙

米軍が宇宙空間で初の生物学的な実験実施

NASAの月面探査計画の「アルテミス」宇宙船を利用し チェルノブイリ原発跡で発見された放射線に強い真菌の特性調査 将来の宇宙活動に備え放射線防護の仕組みを菌から学ぶため 12月11日、NASAによる50年ぶりの月探査計画の第1弾準...
米空軍

B-21導入による米空軍爆撃機部隊の今後

末尾の過去記事でご紹介済も B-21初披露を機に概要を改めて・・・ 12月5日付Defense-Newsが、B-21初披露を受け、現在3機種(B-1、B-2、B-52)ある米空軍爆撃機の今後の体制変換について、空軍関係者の説明も含め...
Joint・統合参謀本部

米陸軍兵士がGPS無しの訓練に苦労

米陸軍が非戦闘職域にも重視するが合格者半数 GPS使用のスマホナビに浸った若者の意識改革に苦悩 戦闘部隊でも非GFP訓練の必要性浮き彫り 12月16日付Military.com記事が、米陸軍が非戦闘職域の軍曹昇任レベル若手兵士対象...
安全保障全般

トルコ企業が無人戦闘機の初飛行披露

Bayraktar TB-2で「ウ」やアゼルバイジャンで名をはせた企業 自社投資開発で自由にどんどん改良予定 兵器搭載量3300ポンドで空対空や空対艦M搭載可 12月14日、ウクライナやアゼルバイジャン軍で大活躍した無人機Bayr...
Joint・統合参謀本部

米海兵隊初:遠征軍レベルの先任軍曹に女性就任へ

2023年7月からKitashima上級曹長が沖縄の司令部に そうです。第3海兵遠征軍の下士官トップに就任へ お名前から日系人かな? 11月22日米海兵隊は、2023年7月から第3海兵遠征軍(司令部沖縄うるま市:3rd Marin...
米空軍

デジタル設計の旗手T-7A練習機開発が1年遅れへ

部隊提供は2023年予定から2024年夏に延期か 飛行制御ソフトと射出座席等の問題が障害に 事故多発の60年経過T-38練習機の後継遅れが・・・ 12月12日米空軍報道官は、デジタル設計技術を駆使した迅速な開発&部隊配備をアピール...
米空軍

米空軍が3回連続ARRW極超音速兵器試験に成功

初期の連続失敗を克服し、実用兵器のプロトタイプで初成功 米国防省は最優先指定も、空軍は生暖かく取り組み中 12月9日、米空軍が取り組む2種類の極超音速兵器(爆撃機発射型ARRWと戦闘機発射型HACM)の一つであるARRWが、実戦配備...
米空軍

米空軍「family of systems」の自立無人機CCAを提言

ミッチェル研究所が空軍、産業界等から意見を聴取して 謎の「family of systems」をB-21絡みで検討提言 第1弾「突破型攻撃3パターン」に必要な自立無人機提言 米空軍協会ミッテル研究所が、将来の本格紛争で必要不可欠な...
米空軍

B-21爆撃機を米軍事メディアはどう報じたか

唯一突っ込んだ観察記事を書いた某編集長の記事より この道30年John A. Tirpak氏の取材と分析 12月2日の夕刻に初披露されたB-21爆撃機に関し、あまりに新たな情報の公開が無かったので、米軍事メディアもこれまでの情報をま...
安全保障全般

最新型F-16 Block 70初号機完成:既に受注130機

既存F-16のBlock 70への改修受注も400機越え Block 70完成機は300-500機との需要予想も 11月21日、ロッキード社SC州Greenville工場で、F-16戦闘機の最新型Block 70/72初号機の完成式...
タイトルとURLをコピーしました