米国防省高官

Aegis Ashoreは分散&機動展開可能型へ?

ポーランドでの2号機事業行き詰まりを受け グアム配備に向けMDAが分散&機動展開型を模索か? 20日付Defense-Newsは、ポーランドで建設中のAegis Ashoreの2号機が、工事の複雑さからとん挫状態にあり、運用開始予定...
米空軍

640名ではなく823名もC-17輸送機は乗せていた!

2013年のマニラ脱出便の670名越えの新記録 当初は640名と発表も、子供183名を追加発表 20日米空軍は、8月15日にアフガン避難民をカブール空港からカタールに輸送したC-17輸送機に搭乗していた人数が、当初発表の640名では...
亡国のF-35

米議会が再度F-35酸素供給装置の調査指示へ

2017年頃からくすぶり続ける低酸素症問題 昨年10月のNASA報告書でも残る疑義に再調査要求へ これまでに40件以上の異常発生報告があり・・・ 7月28日、下院軍事委員会が2022年度予算関連法付属書案で、F-35酸素供給装置関...
米空軍

米空軍がマック5の旅客機開発へ投資発表

官民両用の応用を狙い、新たな軍需産業掘り起こしも 旅客機から大統領専用機や指揮統制ISR機等にも 5日、米空軍研究開発機関がマック5(音速の5倍)の大型機開発基礎研究を約70億円でスタートアップ企業「Hermeus」と追加契約したと...
米空軍

最初の無人戦闘機(LCAAS)は5世代機の敵役に

(戦闘機族のボス)米空軍戦闘コマンド司令官が語る 「F-35調達機数削減意見を空軍内で聞いたことがない」 3日、米空軍戦闘コマンドACCのMark Kelly司令官が講演で、開発中の無人戦闘機(LCAAS:low-cost attr...
Joint・統合参謀本部

米議会が陸軍に戦闘車両の無人機対策を問いただす

ミサイルやRPGや迫撃砲対処を優先してきた陸軍へ アルメニア軍が大損害を受けた衝撃がここにも 世界中の地上部隊共通の課題です 7月28日公表の2022年度予算関連法で米下院が米陸軍に対し、戦闘車両に対する無人機や無人兵器の脅威見積...
Joint・統合参謀本部

次の在日米軍司令官は輸送機パイロット

アジアでは嘉手納航空団副司令官や在韓司令官補佐官を 在イスラエル駐在武官経験あり 最近まで米首都防衛を担う空軍司令官 11日、米上院が夏休みを前に国防省や米軍高官の人事審議を行い、次の在日米軍司令官(兼ねて第5空軍司令官)を7月ま...
ふと考えること

再掲載:「玉音放送」を読む

9年前の記事ですが・・・この季節にあらためて・・・ //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 本日は、終戦の詔勅...
ふと考えること

再掲載:「先の大戦」「あの戦争」を何と呼ぶべきか

約10年前の記事ですが、状況に変化なし・・・ ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////...
ふと考えること

再掲載:日本戦前の南洋諸島進出を学び中国を警戒

終戦の日を前に、「先の大戦」を静かに振り返りたい 「松江春治」と「南洋興発」、日本人なら覚えておきたい名前です 2020年3月末に、防衛研究所の庄司潤一郎(研究幹事)が「日本の南進と南洋興発-中国の太平洋進出への示唆」との本文6ペー...
タイトルとURLをコピーしました