米空軍がE-7導入を正式発表:2027年に1番機

機体年齢44歳のE-3 AWACSの後継として
2027年の1番機はあくまでプロトタイプとか
2023年度予算案には研究開発テスト評価費が約260億円

E-7 Wedgetail.jpg4月26日、米空軍はE-3早期警戒管制機AWACSの後継として、「E-7 Wedgetail」を導入すると正式発表しました。ただし、現在保有する31機のE-3の後継機として、E-7を何機導入するかについて米空軍は明らかにしておらず、プロトタイプ機を契約するとの発表らしく、奥歯に物が挟まったような感もいたします

3月25日にKendall空軍長官が、「(E-3後継機の)最有力候補はE-7だと思うが、最終決定までには細部にわたる慎重な検討や確認も必要だ。今後数か月で意思決定する」と語っていたところですが、あっさり発表になりました。

E-3 AWACS.jpgE-3の老朽化による稼働率低下は前線部隊と維持整備部隊にとって以前から大きな問題となっており、昨年2月末には太平洋空軍司令官が「E-3の最近の信頼性度合いから、早急に新たな代替機が必要だ。E-3は離陸するのがどんどん困難になっている」、「最新のE-7を早急に導入すべき」とフライング発言し、空軍参謀総長が翌日には発言の火消しに回るなど物議を醸していました

また2021年7月には、米本土の維持整備部隊のあるTinker基地兵士が士気が上がらない部隊状況をメディアに訴え、ゴタゴタの末に部隊指揮官が解任される事態も発生していたところです

26日付Defense-News記事によれば
E-7 2.jpg●米空軍の発表は、米空軍は市場調査によって、戦術戦闘管理、指揮統制、目標探知追尾能力などから判断して「E-7 Wedgetail」がE-3の後継となる唯一のプラットフォームだとの結論に至ったと説明している
●そして米空軍は、2023年度にE-7を製造するボーイングと契約を結ぶ予定になっている。なお米空軍の2023年度予算案には、後継機のための研究開発テスト評価費が約260億円計上されており、併せて31機保有のE-3の15機を退役させる計画も盛り込まれている

E-7 Wedgetail2.jpg●なお(2023年度契約を予定する)最初のプロトタイプ機(first rapid prototype)は2027年度に納入されることとなっており、2番目のプロトタイプ機(a second rapid prototype)予算は2024年度予算に含まれる予定となっている
●ただし、米空軍はE-7を何機導入する予定かについて今回の発表で言及していない

追加情報:26日付米空軍協会web記事によれば
●米空軍報道官は、「31機保有のE-3の一部の後継としてE-7A Wedgetailsを導入することを決定した。何機E-7を導入するかは評価した後に決定する」と明らかにした
●また「rapid prototypeの1番機は2027年以降に納入される。production decisionは(プロトタイプが納入される前の)2025年に行う」とも表明した

●豪州によりE-7は開発され、韓国、トルコ、英国が保有又は購入計画を持っている。ただし、米空軍が導入するE-7は、これら各国が導入する機体とは異なった装備やシステム構成をなる模様
●ボーイング関係者は、「米空軍にはopen architectureバージョンを提供し、現在のE-7にはない、他企業のシステムを搭載可能な形にする」と語っている
////////////////////////////////////////

ABMS4.jpg4月1日の記事でもご紹介したように、元々米空軍はE-3後継機は導入せず、宇宙を含めた多様なセンサー情報を集約して迅速に指揮統制に使用可能にするABMS(Advanced Battle Management System)導入を急いでいましたが、技術的課題や予算制約もあり遅々として進まず、ABMS(最近報道等が全くない)導入までのギャップを埋めるE-3後継機導入が不可避となり、最近になって急に話題となった経緯があるようです

これもまんぐーすの完全な邪推ですが、3月25日に空軍長官が「慎重に検討する。今後数か月後で決定する」発言をした1か月後の4月26日に正式発表となっており、何かに「せかされて」いるような気がしてなりません。

KC-46 Flight.JPG「E-7 Wedgetail」はボーイング製ですが、先日は空中給油機関連でRVS改修設計合意やKC-46をKC-YやZに・・・とのボーイング寄りの発表が米空軍からあったところでもあり、ボーイングに何かあるのかなぁ・・・と邪推してしまいます

平均年齢44 歳のE-3関連話題
「予算案通過なら2023年から退役へ」→https://holylandtokyo.com/2022/04/01/3074/
「後継機検討のRFI」→https://holylandtokyo.com/2022/03/01/2711/
「急にE-3後継機が大きな話題に」→https://holylandtokyo.com/2022/01/31/2669/
「米空軍航空機は依然高齢です」→https://holylandtokyo.com/2021/12/08/2475/
「空軍長官が7つの優先事項を語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-12-12
「PACAF司令官:E-7ほしい発言」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-02-27
米空軍空中給油機の整備方針を大転換
「KC-XYZの再検討再整理表明」→https://holylandtokyo.com/2022/04/18/3151/

将来戦に向けた指揮統制改革:JADC2、AIDA、ABMS関連
「国防副長官がAIDA開始発表」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-06-23
「具現化第1弾でKC-46に中継ポッド」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-05-22
「3回目はアジア太平洋設定で」→https://holylandtokyo.com/2020/10/05/425/
「2回目のJADC2又はABMS試験演習」→https://holylandtokyo.com/2020/09/09/476/
「初の統合「連接」実験演習は大成功」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-23
「今後の統合連接C2演習は」→https://holylandtokyo.com/2020/05/14/671/
「連接演習2回目と3回目は」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-02
「国防長官も連接性を重視」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-09
「将来連接性を重視しアセット予算削減」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-28

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様(500円/月)  yaazooyaa...
タイトルとURLをコピーしました