B-52が中東空域を9か国戦闘機と編隊飛行

2月14日に続き2回目の飛行、対イランの団結示す
参加公表はサウジ、カタール、オマーン戦闘機
他に英国、イスラエル戦闘機も
非公表編隊参加国はUAE、クウェート、バーレーン、ヨルダン???

B-52 Oman.jpg3月29日、英国に展開中の米空軍B-52爆撃機1機が中東地域に飛来し、アラビア半島を周回するように「プレゼンス飛行」を行い、「9か国の戦闘機」と編隊飛行を披露して各国軍のSNSなどが写真を披露しています。

「9か国の戦闘機」とB-52が同時に大編隊を組んだのではなく、場所と時間を分けて編隊を組んだようですが、米空軍F-22とオマーン空軍Tyhoon戦闘機とB-52は「3ショット写真」を公開しています

B-52 Israel F-15.jpgこのようなB-52と湾岸中東諸国やイスラエル戦闘機との編隊による中東地域周回飛行は、今年2月14日に続いて2回目ですが、トランプ政権の仲介で2020年9月に成立した「アブラハム合意」(イスラエルとUAE&バーレーンの国交樹立合意)の流れを受け、湾岸産油国などのアラブ諸国が西側と協力し、イランやイランが支援するイスラム過激派と対峙する姿勢をアピールするものと理解されています

ただ3月29日の編隊飛行実施は4月2日付で米中央軍が正式に発表し、それ以前にもイスラエル軍が3月29日に、サウジ軍が3月31日にそれぞれSNSで公表していますが、イスラエルとサウジと英国とオマーン以外の「9か国」がどの国なのかは公表されていない模様です。

B-52 RAF ME.jpg「アブラハム合意」の流れやイスラム過激派警戒感でアラブ諸国が米国と連携を深める流れは底流にあるものの、未だ各国国民にB-52との編隊飛行を知らせるほど大胆になれない国もあるのだろうと考えつつ、他にB-52と編隊飛行を行った可能性があるのは、UAE、クウェート、バーレーン、ヨルダンあたりではないかとまんぐーすは邪推しています

 

4月4日付米空軍協会web記事によれば
●B-52爆撃機は、定期的な「bomber task force mission」で米本土Minot空軍基地からFairford英空軍基地に展開している機体で、英国の基地を離陸後、地中海東部からアラビア半島、紅海を飛行して帰投した
●B-52と編隊飛行した米空軍F-22は、イエメン反政府組織Houthi から無人機やミサイル攻撃を受けたUAEに2月から展開している機体である。また米軍からは、KC-10空中給油機もサウジ上空でB-52に給油して参加している

Guillot2.jpg●Gregory Guillot中央軍米空軍司令官はB-52と編隊飛行したのは9か国の航空機だと声明で明らかにしているが、公式にSNS等で公表されている写真から判明しているのは、英空軍のタイフーン、イスラエル空軍のF-15、サウジ空軍のF-15、カタール空軍のF-15、オマーン空軍のF-16とタイフーンであ
●同司令官は声明で、「爆撃機による飛行とともに、米中央軍と協力国空軍が地域の空軍力を示すことができた」、「過去に例のない9か国もの航空機がB-52と飛行し、地域の安定と防衛に対する米軍のコミットメントと、連携した戦力を迅速に地域に投入して運用可能なことを明確に示した」と飛行の意義を述べている
////////////////////////////////////////

B-52 Saudi.jpgバイデン政権になって、「アブラハム合意」のモメンタムがどこまで維持されているのか判然としませんが、このような訓練が継続されているのは心強い限りです

ロシアとウクライナ事案の中で、中東がざわつかないよう中央軍による苦心の作戦でしょうが、対中国では何か計画されているのでしょうか?

日米オスプレイの連携訓練が富士の裾野で行われたり、RIMPACの調整会議が大規模に行われたとの話は耳にしましたが、南シナ海からも東シナ海からも動きが聞こえてきません。静かすぎます。

中東関連の記事
「中東域で60か国が無人艇活用演習」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2022-02-03
「THAADがUAEで世界初の実戦」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2022-01-22
「イスラエルで史上最大の空軍演習」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-11-04
「国防省武器輸出担当が怒りの辞任」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-10-15
「米中央軍で対イランの動き2つ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-09-09
「イスラエルが欧州軍から中央軍管轄に」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-01-16
「イスラエルがUAEへのF-35に事実上合意」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-10-26
アブラハム合意の関連記事
「イスラエルが欧州軍から中央軍管轄に」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-01-16
「政権交代前にUAEへのF-35契約署名へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-01-11
「イスラエルがUAEへのF-35に事実上合意」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-10-26

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様(500円/月)  yaazooyaa...
タイトルとURLをコピーしました