6年遅れ新型空母フォード最後の不具合修復完了

艦内11か所の兵器運搬エレベーター修復完了
遅れている戦闘システム等の搭載を22年春に終了か
その後、任務態勢確立に向けた乗員訓練開始へ

Ford2.jfif6年以上完成が遅れている米海軍の新型空母フォード級の一番艦空母フォードで、遅延の根本原因だった11台の兵器運搬用エレベーターの修復が12月22日に終了したと米海軍が発表し、2022年春には残りの戦闘システム搭載等を終了して、2022年末の任務遂行態勢確立に向けた本格訓練に入る模様です

2008年に新型空母フォードの建造契約が締結された際には、2015年に同空母の建造が約1兆1千億円で完了してはずでしたが、6年遅れの今になって、追加で約3000億円投入し、何とか建造終了の目途が立つことになりました

AWE4.jpg11台の兵器運搬用エレベーターは、空母内弾薬庫に格納されている弾薬類を、航空機搭載のため甲板まで運搬するものですが、これまでの油圧駆動だったものを電動モータ駆動にする新設計が機能せず、11台すべてを設計段階から個別にやり直し、2019年1月に1台目の修復を終えてから、約3年をかけ11台全ての再設計・入れ替えを行いました

2019年1月、当時のRichard Spencer海軍長官がトランプ大統領の前で同年夏までに同エレベーター修復を完了すると報告し、大統領から完了しなければクビだと言われましたが約束を守れず、2019年11月に更迭されるなど「何をやってもダメな米海軍」の象徴であった空母フォードに、少しは光明が見え始めたようです

12月23日付Defense-News記事によれば
Ford.jfif●米海軍空母計画担当のJames Downey少将は、「米海軍と空母フォードとその乗員にとって極めて大きな一里塚である。兵器エレベータ修理完了により、全てのシステムが運用可能となり、訓練に供することができる」と語り、「休みなくこの日のために働いてくれた現場の作業員や技術者など、すべての関係者の努力を讃えたい」と声明を発表した

AWE2.jpg●上院軍事委員会の重鎮である共和党のJim Inhofe議員は、「現場作業者の努力を多とするが、艦艇の進水から4年半もこの問題の解決に費やしたことは厳しく評価されるべきだ」と述べ、
●更に、「国家安全保障のため空母の必要性がこれまでになく高まっている中で、既に6年も遅れている本プロジェクトのために、他の10隻の空母や乗員が酷使され、空母戦力の空白を生みだしていることを、改めて強調しておく」と語った
/////////////////////////////////////////

AWE3.jpg建造を担当したHuntington Ingalls Industriesもさんざん批判を受けてきましたが、安定せず不足がちな艦艇建造&修理予算によって経験豊富な人材の維持や新規雇用が難しい中、休み返上で遅れの巻き返しに取り組んでいるようです

現時点では、2022年末に初期運用態勢確立を宣言する予定だそうで、F-35Cの離着陸訓練等も並行して行われているようですが、何せ1番艦ですので油断は禁物です。下駄をはくまでは・・・

フォード級空母関連の記事
「新型空母フォードの計画責任者更迭」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-07-08
「お披露目演習でEMALS故障」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-06-12
「空母フォード:3年遅れで米海軍へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-06-03
「米海軍真っ青?トランプ「EMALSはだめ」」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-05-13
「空母を値切って砕氷艦を!?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-05-19
「フォード級空母を学ぶ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-07-20
「解説:電磁カタパルトEMALS」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-12-10
空母の存在意義を巡る議論
「国防省が空母2隻削減と無人艦艇案!?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-22
「CSBAが提言:大型艦艇中心では戦えない」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-10
「半年かけて空母の将来像を至急検討」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-12
「レーザー兵器搭載に自信」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-05
「国防次官が空母1隻とミサイル2000発の効果比較」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-10-20
艦艇建造&修理の大問題
「空母や艦艇修理の3/4が遅延」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-08-22
「空母故障で空母なしで出撃」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-16
「米艦艇建造や修理人材ピンチ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-24
「空母定期修理が間に合わない」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-10-09

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様(500円/月)  yaazooyaa...
タイトルとURLをコピーしました