引き続き「第1艦隊」創設をアジア太平洋で検討中

昨年11月に当時の海軍長官が初言及の構想
引き続きコンセプトや受け入れ先を検討中???

Davidson7.jpg3月10日、Davidson太平洋軍司令官は下院軍事委員会で、部下であるJohn Aquilino太平洋海軍司令官が米海軍首脳から指示され、対中国のためアジアからインド洋にかけての場所を拠点に「第1艦隊」を創設することをひき続き検討していると語りました

この「第1艦隊」(かつて1943年から73年の間に存在)の復活とアジア配備検討の話は、2020年11月に当時のBraithwaite海軍長官が・・・

「我々は新たな艦隊を立ち上げ、インド洋と太平洋の間のクロスロードに配備したい。そして同地域のプレゼンスを高めたい」
「我々は地域の同盟国やパートナ国であるシンガポールやインドなどと相談しなければならないし、不測の事態に備えて、懸念のある必要な場所に艦隊を配置しなければならない」
「チョークポイント近傍のシンガポール以外でも、米軍だけでなく、同盟国等にも安心感を与えられるような、アジア太平洋域全体への展開派遣に適した場所に第1艦隊を配置したいと考えている」
・・・等と語ったことで明らかになった構想です

RIMPAC 20202.jpg背景には、中国海軍の活動が活発化し、アジア唯一の米海軍艦隊である横須賀拠点の「第7艦隊」だけでは対応が困難になりつつあるとの現実があります。第7艦隊は米海軍最大の「艦隊」で、約2万の兵士と艦艇・潜水艦70隻(空母攻撃群含む)、航空機150機の大所帯ですが、それでも現在でも対中国に第3艦隊など他艦隊からの支援を得てやっと対応している状況です

この発言当時、専門家からはシンガポールが設備面では充実しているが、中国との関係から新艦隊受け入れは政治的に容易ではなく、空母配備ともなれば調整は更に容易ではない・・との意見や、フィリピンのスービック湾の他、豪州、タイ、インドネシアや、ベトナムなども候補ではあるが、設備と政治的状況からハードルはより高いとの評価でした

Andaman-Island.jpg中には、マラッカ海峡に近く、人口密度が低いことから政治的に受け入れ可能性が比較的高いとみられるインド領の「Andaman Island」の可能性を指摘する専門家もいましたが、関連施設を整備の莫大な資金と時間が課題だとしていたところでした

ただ、「艦隊」と言ってもその規模は様々で、兵員2万人規模で最大の「第7艦隊」とは対照的に、ロシア潜水艦対処専門に2019年末に設置された「第2艦隊」は司令部的機能の200名規模であることから、新たな「第1艦隊」がどのようなコンセプトのどのような編成を想定しているのかに関心が集まっています

15日付Military.com記事によれば
Davidson2.jpg10日、Davidson太平洋軍司令官は、米海軍首脳部からの指示に基づき、Aquilino太平洋海軍司令官が「第1艦隊の任務に関する各種オプション検討を行っている」、「引き続き、どのようなコンセプトの艦隊にすべきか、どのような効果や影響があるか、周辺国との関係への影響等々について検討している」と語った

また(保有数の削減が検討されていると報道されている)空母について、「アジア太平洋地域で空母の存在は特に重要だ」、「私は、空母に代わる代替案はないと考えている」とも下院軍事委員会で訴えた
/////////////////////////////////////////////////

Davidson太平洋軍司令官は、「Aquilino太平洋海軍司令官has been asked by Navy leadership to look at some options・・・」と表現したようで、なんとなく実際の戦力運用を担当する司令官として、主体性が感じられない雰囲気を漂わせています

Ford2.jfifもしかしたらDavidson司令官は、現場の運用を複雑にする「第1艦隊」を編成するアイディアに否定的なのかもしれません・・・。又は国防省などペンタゴン内部を中心に進められているGPR(世界的な米軍再編検討)について、予算や政治的要因の影響度合いが強く、手を出せない雰囲気があるのかもしれません

それよりも何よりも、Aquilino太平洋海軍司令官が自身の後任候補になっており、6月には退役が見えている気軽さから、怖いものなしで自由に語り始めたDavidson大将の今後が気になります

「米海軍長官がアジアに第1艦隊編成を要望」
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-11-20

アジア太平洋軍関連の記事
「海兵隊長射程兵器の予算カットに不満」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-03-13
「太平洋軍司令官が追加要望事項レポート」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-03-03
「海兵隊司令官が在日米海兵隊削減を示唆」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-09-25
「米海兵隊は戦車部隊廃止へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-25
「2つの長射程対艦ミサイルを柱に」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-03-06
「アジア認識を語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-07
「欺まんで中国軍を騙せ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-12-21
「西太平洋の基地防御は困難」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-23
「現空軍トップとベトナム訪問」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-14
「アジア太平洋で基地増設検討中」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-08-28

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました