対中国作戦指揮官はトップガンパイロットへ

次の太平洋軍司令官候補を大統領が推挙
太平洋海軍を率いるアジア太平洋を熟知する海軍大将

Aquilino4.jpg3日、トランプ大統領が次の太平洋軍司令官(第26代目:U.S. Indo-Pacific Commander)に、現在太平洋海軍(U.S. Pacific Fleet)司令官を務めるJohn C. Aquilino海軍大将を推挙すると発表しました。現在のPhilip S. Davidson太平洋軍司令官は、60歳との年齢から恐らく退役すると思われます

太平洋軍司令官は、対中国有事の際、米軍指揮系統で大統領直属の指揮官となり、中国との戦いの米軍(おそらく有志国連合の指揮官も兼ねる)作戦を遂行する人物で、米軍内の様々な指揮官職の中でも、有事の責任が最も重い指揮官職と考えてよいでしょう

Aquilino3.jpg候補となったAquilino海軍大将は、米中央軍海軍司令官から2018年5月に太平洋海軍司令官に就任し、2年以上インドーアジア太平洋作戦地域の情勢を見てきた人物です。現在のDavidson司令官も同じ2018年5月に太平洋軍司令官に就任していることから、前任者の様子を直属部下として見取り稽古してきた人物でもあります

以下では、空母艦載機F-14やFA-18の優秀なパイロットであるJohn C. Aquilino海軍大将のご経歴をご紹介しておきます

3日付各種報道や公式バイオによれば
John Christopher Aquilino海軍大将は、1962年12月16日ニューヨーク生まれ&育ち(まもなく58歳)で、1984年に海軍士官学校を卒業
Aquilino.jpgその後、空母艦載機のパイロットコースに進み、映画トップガンの部隊となっていたF-14「Navy Fighter Weapons School」を卒業した優秀な艦載機パイロット。F-18C/E/Fの操縦経験もあり、総飛行時間は5100時間以上、空母への着艦回数1150回を数える

空母艦載機のパイロットとしての部隊勤務や指揮官勤務以外に、A-4、F-5、F-16などで編成される仮設敵機部隊(アグレッサー)の教官パイロットや、上記「Weapons School」の運用幹部も務めた
米海軍司令部では米海軍No2(副作戦部長)副官や米艦載機部隊訓練課長、国防長官室の兵器システム開発特別補佐官も経験している

Aquilino2.jpg将官になってからは、今は無いU.S. Joint Forces Commandの戦略政策担当部長、統合参謀本部の副作戦調整部長、米海軍司令部の作戦計画部長、米中央軍海軍司令官を経て、2018年5月から現在の太平洋艦隊司令官を務めている
海軍士官学校で物理学学士、統合幕僚大学卒、ハーバード大ケネディースクール上級国際安全保障コース履修
///////////////////////////////////////////////

2018年5月にAquilino大将やDavidson司令官が太平洋軍内に着任した当時は、2017年に連続して発生した第7艦隊艦艇の複数の衝突事故(計17名の海軍兵士が死亡)や、シンガポールの港湾役務企業絡みの汚職事件等で米海軍幹部が多数更迭され、伝統的に海軍人が務めてきた太平洋軍司令官ポストに空軍大将が最有力候補とまで言われた時期でした

今も米海軍は、コロンビア級SSBNやフォード級空母、相次ぐ艦艇火災やコロナ感染など明るい話題が少ないですが、Davidson現司令官がアジア太平洋経験ほぼゼロで着任したのとは異なり、米議会で承認されれば2年半以上の経験を持った新司令官の誕生となります

米海軍司令部の作戦計画部長時代には、米海軍と英海軍と海上自衛隊との協力協定を合意に導いており、2016年10月当時の関連インタビュー映像が以下ですが、しっかりした方の印象です

Aquilino海軍大将のご経歴
https://www.cpf.navy.mil/leaders/john-aquilino/
太平洋海軍トップに就任直後のAquilino海軍大将の記事
「RIMPAC2018の開始式で」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2018-07-01

今のDavidson司令官関連の記事
「グアムにイージスアショア配備熱望」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-07-23
「司令官として米議会に要望」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-04-29
「太平洋軍が対中で兵力配備再検討」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-02-16-1

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました