激動:イスラエルが「ある種の兵器」のUAE輸出に合意

スーダンとの国交樹立発表の当日に静かに発表
イスラエルに米国が軍事優位担保する装備提供を条件に
トランプ大統領も意味深な発言を

Netanyahu Trump.jpg10月23日午後(つまりイスラエルの宗教上の安息時間に)、当日早くに行われたスーダンとイスラエルとの国交樹立合意発表に世界のメディアが目を奪われている中、イスラエル首相と国防相が、米国によるUAEへの「ある種の兵器システム:certain weapon systems」輸出に反対しないとの声明を出しました

この声明には前提があり、19日の週に米国を訪問していたイスラエルのGantz国防相が米国と、イスラエルの軍事力を向上させ中東での軍事的優位を確固たるものにする先進兵器のイスラエルへの提供に米国が合意したという点です

Gantz USA.jpeg邪推すれば、UAEには彼らが長年要望してきたF-35を輸出する一方で、中東で唯一のF-35保有国であったイスラエルの軍事技術優位を確保するため、他の最新装備(おそらく非公開で開発中の最新兵器)をイスラエルに提供することでイスラエルと「折り合いをつけた」・・・ということです

UAEへのF-35売却については、イスラエルの軍事優位絶対死守を叫ぶ米議会に強い抵抗があることから、イスラエルを新兵器提供で懐柔して米議会対策を円滑に進めようとのトランプ政権の巧妙な立ち回りとも考えられ、UAEへのF-35輸出が加速度的に進む可能性もあります

23日付Defense-News記事によれば
Gantz Netanyahu.jpg23日にイスラエル首相と国防相が、米国がイスラエルの中東における軍事優位を担保するためのイスラエル軍近代化を進めることで合意したことを受け、UAEへの「ある種の兵器システム:certain weapon systems」輸出に反対しないとの声明を出した
声明の中でGantz国防相は、「米国訪問中に米国側と、イスラエルの軍事力を大きく向上させ、周辺地域における質的軍事優位を数十年確保する最新兵器調達に合意した」、「米側から、ある種の兵器システムをUAEに提供する件に関する米議会への通知計画について説明があった」と述べている

そして「ネタニアフ首相と国防相はともに、米国がイスラエルの軍事的優位維持のための軍事力向上策にコミットしてくれることから、それらシステムのUAEへの売却に反対しないこととした」と説明している
F-35 Israel4.jpgUAEへの輸出に反対しない「ある種の兵器システム」が何を指すかについてイスラエルのGantz国防相は言及を避け、米国防省もコメントを出していないが、スーダンとイスラエルの国交樹立合意に関する記者団とのやり取りの中でトランプ大統領は、「(F-35関連協議について)進んでいる。良い進捗を見せている。UAEは常に米国とともにあり、長年に渡り良い関係を維持して言い争いもなかった。協議が行われており、迅速に進むことを願っている」とコメントしている

イスラエルがF-35のUAEへの輸出に反対していたことや、UAEがロシアや中国と軍事面で関係を持っていることから、米議会はF-35のUAEへの輸出に強く反対しており、民主党の議員はF-35の中東地域への追加売却を禁ずる法案を提出していたところである
イスラエルのGantz国防相は、ネタニアフ首相が率いる政党と連立政権を組む別の政党の党首であるが、イスラエルとUAEが国交樹立交渉を行っていることを最終段階まで知らされなかったことに両国国交発表時は不満を示していたが、今回は連名のような形でUAEへの「ある種の兵器システム」輸出に反対しない旨の声明を出している
///////////////////////////////////////////////////////

記事の雰囲気は、完全に「UAEにF-35輸出へ」の流れになっています
イスラエルにどのような兵器を提供することに米国側が合意したのか不明ですが、米国防省は中露に手の内を知られないよう、多くの秘密開発計画を進めていますので、その中のいくつかの提供に合意したのかもしれません。

US UAE Israel Ba.jpgイスラエルに「反対しない」と言わせるとは、大した外交手腕です。かねてから、オマーン、モロッコ、クウェート、サウジなどがイスラエルとの国交樹立方向にあると言われていますが、そろそろ日本の古くからの「中東専門家」の皆様も、「アラブ諸国の新世代はイスラエルに対して明らかに旧世代とは異なる感情を抱いている」点に留意されるべき時が来ていると思います

中東とF-35
「米大統領UAEへのF-35輸出は個人的にはOK」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-09-18
「米大統領:UAEはF-35を欲している」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-08-21
「中東第2のF-35購入国はUAEか?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2017-11-05
「湾岸諸国はF-35不売で不満」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-05-16
「イスラエルと合意後に湾岸諸国へ戦闘機」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-17
「中東派遣で米空軍F-35はかく戦えり」
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-08-19

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました