プーチン緊急指示:21日まで大規模に軍事演習を

「対テロ」主題と言いつつ、アジア太平洋部隊も活動へ
15万人の大規模動員で、混乱の米軍を威力偵察か

putin russia.jpg17日、プーチン大統領が緊急指示を出し、ロシア南西部を主としつつも、アジア太平洋部隊をも動かす15万人動員の大規模演習を7月21日まで実施せよと命じました。

演習の主眼は「テロ脅威の撃退」だとプーチン大統領は語ったようですが、兵員15万人のほか、軍用車両2.7万両、400機以上の航空機、100隻以上の海軍艦艇を動員し、特に海軍部隊は黒海からカスピ海、北極圏から太平洋地域にわたる地域で活動するらしく、今年後半に予定されているより大規模な演習「Caucasus-2020」の準備も兼ねて訓練するとロシア国防省が説明していることからも、とても「対テロ」の枠では収まりません

Caucasus-2020.jpg米国がコロナと人種問題と大統領選挙で混乱し、トランプ大統領と米軍部隊との関係も微妙で、コロナ関連で米軍部隊の即応態勢が実際どうなのか極めて心もとない中「米軍の即応体制を威力偵察で確認してやるか・・・」といったロシア側の意図も見え隠れする大規模演習です

まんぐーすが中国首脳や中国軍幹部なら、これにタイミングを合わせ、南シナ海や尖閣周辺で「示威行動」を強化しようと考えるでしょう・・・。静かな週末であることを祈ります

ロシア関連の記事
「コロナで米国防省の環境は激変する」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-25
「米海軍が30年ぶりバレンツ海進出」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-06
「ロシアがリビアにMig-29」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-27
「新START条約延長交渉始まる?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-18-1
「露の対衛星兵器に警戒感」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-17
「新設の米海軍第2艦隊はロシア潜水艦対処用」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-03
「冷静後でロシア潜水艦が最も活発」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-12-21-1
「ロシアTU-160爆撃機が南アフリカ展開」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-10-22
「怪しげなロシア衛星問題提起」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-04
「特殊作戦軍が中露と対峙する」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-05-19
「米アフリカ軍削減の動き」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-14

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました