米空軍F-35部隊が初派遣の中東から帰還

約6か月間のUAEへの派遣
派遣機数や人員規模は非公開
初の実戦は4月30日のIS攻撃

F-35 Hill Home.jpg4日付米空軍協会web記事によれば、米空軍F-35として初めて作戦地域に派遣され実任務も遂行したF-35派遣部隊が11月1日、派遣先UAEのAl Dhafra基地から母基地のユタ州Hill空軍基地に帰還し、部隊や家族の熱い歓迎を受けました

派遣された機数や兵員数は公開されていませんが、4月15日にUAEに到着し、2週間後の4月30日にはIS地下トンネルや兵器庫をJDAM攻撃して初実戦任務を2機編隊で遂行して新たな歴史を開いた米空軍F-35の初派遣部隊でした

4月9日には、航空自衛隊三沢基地のF-35Aが世界中の同型機で初めて墜落事故(海上に墜落)を起こし、事故原因が発表されない段階の事故後わずか1週間後に長距離飛行を伴う戦闘地域への初展開を行ったことから、「4月9日の墜落事故の原因として、早い段階で機体異常は排除されていたのでは・・・」と邪推いたしましたが、後の事故報告書で「バーディゴ・空間識失調」が原因とされたところです

本日はF-35について「ぐだぐだ」言わずに淡々と事実をご紹介し、主に飛行隊レベルの「Heart Warming」な帰国歓迎の模様を写真でご紹介いたします

4日付米空軍協会web記事によれば
F-35 Hill2.jpg●UAEに派遣された第388戦闘航空団第4飛行隊と予備役である第419戦闘航空団第466飛行隊の操縦者や同飛行隊の整備員たちは、対ISの近接航空支援任務や地域全体での抑止戦力としての任務を遂行し、11月1日に帰還した
●この約6か月間の派遣中、対IS攻撃等のほかに、英空軍やイスラエル空軍のF-35と「Exercise Tri-Lightning」との演習などにも参加した
●この米空軍F-35部隊の派遣は、米海兵隊F-35Bが2018年に中央軍エリアに派遣されたのに続いて、米軍として2回目のF-35派遣となった

第4飛行隊のJoshua Arki飛行隊長は「我々は米空軍「F-35が、他の戦闘機と肩を並べてテーブルに着くことが出来ることを示すことが出来た」、「我が友好国や敵に対し、命令を受ければ米空軍F-35Aが任務遂行可能な状態にあることをデモンストレーションすることが出来た」と帰国後語っ
注 F-35が実戦投入されたのは、2018年5月のイスラエル空軍機、2018年9月の米海兵隊機に続くもので、2016年8月に米空軍がF-35の初期任務態勢確立IOCを宣言してから2年8か月を経て初めての実戦投入であった

●ちなみに、今回のF-35A帰国に当たり、第5世代機が交代で中東に派遣されたとの発表はなく、英国の米空軍基地からF-15Eが10月中旬に同じUAEのAl Dhafra基地に派遣されたとの発表があったのみである
///////////////////////////////////////////////

F-35 Hill3.jpg揚げ足を取るつもりはありませんが飛行隊長(中佐)のコメントは、米空軍の本音のような気がします。

「他の戦闘機と肩を並べてテーブルに着くことが出来ることを示す」、「我が友好国や敵に対し、命令を受ければ米空軍F-35Aが任務遂行可能な状態にあることをデモする」ことが一番の目的であったように思います

米空軍幹部はF-35の稼働率が上がらない理由として、任務需要が高く、修理や整備に時間をかけて稼働率を上げる技官が不足するほど「引っ張りだこ」と説明していますので、そのようなのかもしれませんが、無理のない平易な任務からこなしている状態だろうと推測いたします

再び会計検査院が「F-35を何とかしろ」レポートを出し、13日には国防省首脳がロッキードへの不満を議会でぶちまけける「大荒れ公聴会」があったようですが、その件は来週ご紹介します・・・

Hill空軍基地の関連webページ
https://www.hill.af.mil/News/Article-Display/Article/2008193/hill-airmen-return-from-first-f-35a-combat-deployment/

米空軍F-35の中東初派遣と活動
「米空軍F-35が初実戦投入で攻撃」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-05-01
「米空軍F-35Aが中東初展開」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-04-16-1
「海兵隊F-35が初実戦投入」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-09-28-1
「イスラエルが世界初実戦投入」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-05-26
「米空軍F-35部隊がIOC宣言」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-07-28
「米空軍F-35と英イスラエルF-35が訓練」→ https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-07-04
F-35維持費の削減は極めて困難
「国防省F-35計画室長が語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-05-03
「米空軍参謀総長が語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-03-02
「F-35の主要な問題や課題」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-17
「維持費をF-16並みにしたい」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-04-01-1

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様(500円/月)  yaazooyaa...
タイトルとURLをコピーしました