米空軍&宇宙軍で歩きスマホやポケットハンドOKに

2021年12月3日付の服装規則変更で
飲み物の持ち歩き飲みもOK

Airman USAF2.jpg12月3日付で、米空軍長官から米空軍と宇宙軍に服装規則の改正指示が出され、2020年8月公開の内容が公式となり、タイトルに掲げたような、ちょっと驚きの改正となったようです。邪推ですが、10月に正式指示が出る予定が12月まで伸びたのは、空軍省内部で最後まで反対意見があったのかもしれません

全部で26項目が変更されたということですが、歩行間の行動規制、運動用ユニフォーム着こなし、頭髪の長さ、アクセサリー、部隊作成ワッペン規制等などの改正が行われた様です

Airman USAF.JPG個々の改正の背景やねらいまで説明できませんが、米空軍と宇宙軍の「組織文化」を示すものだと思いますので、12月9日付米空軍協会web記事が取り上げた改正概要をご紹介しておきます

●制服(戦闘服等を含む)着用時における歩行中の規制を緩和し、スマホなどITデバイス使用や飲み物の摂取を許可する。また、歩行中及び停止中にポケットハンドすることを許可する
●昨年8月の公開案段階では含まれていなかったが、女性兵士のまつ毛「エクステ」を、自然な色で「長さ14㎜」以内であれば許可

Airman USAF4.JPG●新たな運動用Tシャツ等(PT uniforms)は2022年10月から使用開始となるが、それ以降4年間は旧式との併用期間とする
●運動用Tシャツの裾を短パンやジャージズボンから出さないよう規定されていたが、これを改め、短パン等のポケットの位置までの高さに垂らして着用することを認める。ただし、短パン等の光反射素材を隠してはいけない

●髪染めの規制を緩和し、地毛の色に関わらず「natural なhair color」への髪染めを許可する。ただし「unnatural appearance」にならぬよう、例えば、「salt and pepper dyed hair」は許可も、「“ombre” or highlights」は不許可

Airman USAF5.jpg●あごひげは引き続き申請許可制とするが、許可権者を部隊指揮官から部隊医官とする
●男性兵士の頭髪の長さは、従来の2インチ上限から2.5インチ上限に

●女性兵士は、従来1インチの長さまで許可されていたヘアアクセサリーの長さを、2インチまで許可される
●航空団レベル指揮官は、部隊士気高揚のためのワッペンを、金曜日や特別な行事等において着用許可できる権限を付与されたる
///////////////////////////////////////////////////////

空軍長官による服装規則変更指示(155ページ)
https://static.e-publishing.af.mil/production/1/af_a1/publication/dafi36-2903/dafi36-2903.pdf

Airman USAF3.jpgまつ毛「エクステ」も、髪染めも、アクセサリーも、頭髪の長さも、新兵募集の厳しさ等などを考えると時代の流れかと思いますが、「ポケットハンド」は???です

スマホの歩行中のながら見も、既に常態化しているので「規則の有名無実」を避けるための「実態追認型の規則改正」な気がしますが、安全上の観点から問題あるような気がします

「ポケットハンド」や「スマホのながら見」は、子供たちのお手本にならないと思うのですが!!!

服装など関連記事
「上下別の飛行服検討中」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-04-20
「新兵教育改革」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2018-02-11
「新兵確保に空軍が入れ墨緩和」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2017-01-12
「追加策:体外受精支援まで」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-01-29

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました