米宇宙軍に同盟国等からの協力申し出急増中

応援お願いします!ブログ「東京の郊外より」支援の会
https://community.camp-fire.jp/projects/view/258997
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

米宇宙演習を通じ関係国の認識深まり
同盟国に宇宙ドメイン関連の危機感広まる
日本の「準天頂衛星システム」にも米軍センサーが

Thompson4.jpg7月28日、米宇宙軍のDavid Thompson副参謀総長(正確には副作戦部長)が米空軍協会で講演し、最近数年間で同盟国の宇宙ドメインへの関心が急速に高まったことにより、以前は米国活動への協力に消極的だった同盟国も含め、米宇宙軍活動への協力や資金協力申し出が急増していると語りました

Thompson副参謀総長は「過去数年間の変化はドラマチックなもので、その背景には潜在的敵対国による宇宙活動活発化への危機感がある」と説明し、「なかなか効果的な協力が得られなかった国々からも、ここ最近は、我々に協力できる分野は無いか? 我々は何をすべきだろうか? などの問い合わせをいただいている」と雰囲気の変化を表現しています

Schriever Wargame8.jpgまた同大将は、米宇宙軍(その前身の米空軍宇宙コマンド)が米関係機関や同盟国も招待して行ってきた宇宙作戦演習「Schriever Wargame」などを通じ、宇宙ドメインへの見識を深め、宇宙への取り組みを始めた同盟国等が自身の宇宙作戦能力不足に気づき、米国との協力体制構築の重要性や米国を中心とした能力構築の必要性を強く認識し始めていると背景を語っています

28日付米空軍協会web記事によれば
●Thompson宇宙軍副参謀総長は、同盟国との協力関係が急速に進みつつある分野として、意思疎通、データー中継、宇宙情勢把握を上げ、他の分野でも同盟国が対応可能となった分野へ協力関係は発展し続けていると表現した
準天頂衛星システム.jpg●また同大将は、関係諸国の宇宙への問題認識を高めた「Schriever Wargame」演習への参加者も増えており、英豪加などに加え、最近自国軍に宇宙コマンドを創設した仏や独にもその傾向がみられ、演習を通じて宇宙での課題や脅威やニーズがより明確に把握され始めていると状況を説明した

更に、具体的にどこに投資すべきかと問い合わせを受けることも増え、例えば2020年にノルウェーと結んだ協力合意に基づき、2つの通信衛星を計画よりも早く、約1000億円節約して打ち上げることができ、
●日本との話し合いでは、日本が2023年と24年に打ち上げ予定の「準天頂衛星システム(Quasi-Zenith Satellite System)」に、宇宙状況把握能力を向上させる光学センサーを搭載することに合意していると説明した

Thompson2.jpg別の元国防省高官は、同盟国との協力強化で宇宙関連アセットが地理的に分散配備できることにより、システム全体の強靭性が高まり、宇宙状況把握の精度が向上すると関係国の動きを歓迎している
●例えば、最も宇宙での協力関係が深い英国が赤道付近に保有する地上施設が静止衛星を管理するのに有用で、豪州では地球の正反対な位置で巨大な地上アンテナを確保でき、更にNZは衛星打ち上げ拠点として米企業が活用していると現状を説明している

●同時にThompson副参謀総長は宇宙軍の厳しい財政状況にも言及し、「過去我々は、全ての責任を負い、全てを自ら行っていた。そんな基本的文化の中で活動していたのだ。米国だけで完結するやり方で、必要なことは全て自分たちだけでやってきた。しかしこれ以上は資金的にやっていけない」とも付け加えた
//////////////////////////////////////////////

中国になくて、西側諸国にある強みは同盟国との協力関係だ・・・との話をよく耳にしますが、丸い地球とそれを取り巻く宇宙をカバーするのに、世界各国の協力があれば力強いと思います

準天頂衛星システム2.jpg陸海空軍人のしがらみも比較的薄く、縄張り争いもそれほどではないでしょうから、宇宙ドメインを触媒にして、統合作戦のコンセプト充実が進むと良いですね

でも、宇宙には桁の異なる資金が必要で、関係国の支援や協力レベルが実態ベースでどの程度効果を上げているのかは、細部を確認しないと評価しずらい部分もあると思います

ところで・・・日本の「準天頂衛星システム(Quasi-Zenith Satellite System)」に、米軍の光学センサー搭載・・・知りませんでした!

Schriever Wargame関連記事
「2019年は」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-18
「日本初参加の2018年の同演習」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-11-25
「米国が日本を誘う・・・」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-06-09-3
「日本は不参加:米軍宇宙サイバー演習」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14-1
「欧州を主戦場に大規模演習」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-11
「Schriever Wargame」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-04-19
「サイバーと宇宙演習の教訓1」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-02-01
「サイバーと宇宙演習の教訓2」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02
宇宙軍関連の記事
「他軍種からの転換兵士受け入れ開始」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-07-05
「次の統参議長は空軍か宇宙軍から?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-05-28
「大型軍事衛星打ち上げの露依存脱却へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-06-04-1
「中国の宇宙脅威を語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-04-15
「DARPAが原子力ロケット開発」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-04-14
「80トンの物量を世界中に宇宙経由で1時間以内で」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-10-08-1
「国防宇宙戦略を発表」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-06-19
「提案:宇宙兵器の6分類」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-28

ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました