Joint・統合参謀本部

Joint・統合参謀本部

米国防省が日本配備の米軍戦闘機変更を発表

嘉手納F-15Cを36機のF-15EXへ 三沢F-16を48機のF-35Aへ 岩国海兵隊F-35Bの「機数調整:Modify」 「over the next several years」でと具体的時程なし 7月3日、米国防省が在日米軍配備の...
Joint・統合参謀本部

米比演習で米支援で強化中の対中国拠点を活用

Balikatan演習と事前訓練で米陸軍が比軍強化に尽力 米比防衛協力合意EDCAでテコ入れ3施設を活用 「HIMARS」の新拠点への持ち込みが話題に 米陸軍訓練施設「JPMRC X」をアジアへ初持ち込み 5月12日付Defense-New...
Joint・統合参謀本部

更に米陸軍混迷:ヘリ精密兵器や射出型無人機検討

5年検討のヘリ用精密誘導ミサイル混沌 射出無人機「Launched Effect」の検討進捗で 両兵器の役割オーバーラップで選択紛糾 6月7日付や3月26日付 Defense-News等が、昨年あたりから米陸軍検討が本格化してきた「Laun...
Joint・統合参謀本部

低性能でも大量のEW兵器連携に圧倒される現実

米軍幹部がロシア・ハマス・フーチ派EWを語る また友軍EW装備の相互連携性を高める必要性主張 調達段階から前線との密な連携不可欠と 6月5日付Defense-Newsが、同日開催された「2024 C4ISRNET Conference」で米...
Joint・統合参謀本部

4企業が候補:CCA補完の安価高生産性ETV無人機

新興企業が「Enterprise Test Vehicles」試作し秋に試験 モジュール式・off the-shelf・readily-available部品で 6月3日、米国防省DIU(Defense Innovation Unit)と米...
Joint・統合参謀本部

迷走する米陸軍 M1戦車の新発展型に「M1E3」浮上

昨年秋に「M1A2」改修計画がキャンセルしたばかり 2022年頃までは軽戦車MPF 構想もあったような・・・ 突然上層部が Bradley 後継M30と同時投入が望ましいと 5月31日付 Defense-News は、米陸軍がM1戦車の新た...
Joint・統合参謀本部

ロッキード独自挑戦:VLSから PAC-3発射迎撃試験に成功

陸上の White Sands 試験場で模擬巡航ミサイル迎撃 「自腹」で約 150億円を投入 国防省と米海軍に本事業推進を催促 敵の弾道&巡航ミサイル、更に極超音速兵器の発達を受け、既存ミサイル防衛システムの改良&融合により、脅威の変化に迅...
Joint・統合参謀本部

国防省が大型水上離着陸輸送機の候補1社に絞る

対中国作戦の輸送力不足補填に「Liberty Lifter」構想 どの軍種が運用を担うか不透明なまま ビーチに接岸して荷下ろし構想で 2028年初頭の初飛行目指し2社から1社に C-17級の搭載力と「地面効果」低空飛行可な機体 エンジン8基...
Joint・統合参謀本部

宇宙監視も成功:次期イージスレーダーの日米共同試験

2028年3月就航の海自イージス艦から搭載予定 米宇宙軍がアラスカ設置のレーダーLRDRの小型版 4月12日付Defense-Newsは米ミサイル防衛庁MDA等の発表を受け、宇宙物体の監視追尾も可能な開発中の弾道ミサイル等監視用の新しいイー...
Joint・統合参謀本部

米陸軍が50kwレーザー兵器試作品の導入断念

2022年からイラクで現場評価を行っていたが・・ 計画では試行運用経て2023年に量産業者選定予定も 更に別企業の50kw級2機種を来年から試験へ 3月29日付Defense-Newsは、米陸軍の迅速能力技術評価室が主導し、2022年からイ...