米空軍

米空軍

空軍長官がステルス空中給油機検討に積極言及

KC-Z検討約7年前倒しの重要性力説 つなぎ給油機KC-Yの継続は不明なまま 昨年12月11日、Kendall空軍長官が外交問題評議会CFRで講演し、中国の防空能力強化&延伸により従来型の米軍輸送機や空中給油機が作戦空域に接近困難に...
米空軍

米空軍が推進する戦力管理サイクルAFFORGEN

24か月間を1サイクルとして管理 20年間の中東での戦力酷使を反省材料に 既に少数戦力部隊からは不満の声も・・・ 1月3日付Defense-Newsが「2023年注目の米軍動向」の一つとして、米空軍が本格的に推進しようとしている...
米空軍

嘉手納にドイツから米空軍F-16展開

(追記)16日に8機、その後追加で4機到着の模様 撤退開始したF-15戦闘機の穴埋めに一時的な展開 昨年11月展開の8機のF-22と共にプレゼンス維持 1月16日、ドイツのSpangdahlem空軍基地に所在する米空軍第52戦闘航...
米空軍

コロナ沈静化で米空軍の離職率増加

コロナで退職&転職を控えていた人材流出再開か 米空軍報道官はもう少し推移を見守る必要ありと言及も 1月5日付米空軍協会web記事が、米空軍が公表した士官と下士官別の2017年から2022年にかけての年度別「継続勤務者率」と、米空軍報...
米空軍

無人機MQ-9が前線再武装&給油基地から初の再発進

1月4日まで更新は行いません。皆様、良いお年を! 根拠基地に戻ることなく前線展開拠点から再発進 衛星通信で遠隔「SATCOM Launch and Recovery」実施 HC-130J Combat King IIと地上でつない...
米空軍

米空軍が極超音速兵器契約:サプライズな企業と

当初想定のBoeing, Lockheed, Raytheonではなく・・・ 戦闘機搭載HAWC型で多様な弾頭やセンサー複数型開発へ F-15EX胴体下部搭載を当面目標か 12月16日、米空軍は2028年10月までの70か月をかけ...
米空軍

B-21導入による米空軍爆撃機部隊の今後

末尾の過去記事でご紹介済も B-21初披露を機に概要を改めて・・・ 12月5日付Defense-Newsが、B-21初披露を受け、現在3機種(B-1、B-2、B-52)ある米空軍爆撃機の今後の体制変換について、空軍関係者の説明も含め...
米空軍

デジタル設計の旗手T-7A練習機開発が1年遅れへ

部隊提供は2023年予定から2024年夏に延期か 飛行制御ソフトと射出座席等の問題が障害に 事故多発の60年経過T-38練習機の後継遅れが・・・ 12月12日米空軍報道官は、デジタル設計技術を駆使した迅速な開発&部隊配備をアピール...
米空軍

米空軍が3回連続ARRW極超音速兵器試験に成功

初期の連続失敗を克服し、実用兵器のプロトタイプで初成功 米国防省は最優先指定も、空軍は生暖かく取り組み中 12月9日、米空軍が取り組む2種類の極超音速兵器(爆撃機発射型ARRWと戦闘機発射型HACM)の一つであるARRWが、実戦配備...
米空軍

米空軍「family of systems」の自立無人機CCAを提言

ミッチェル研究所が空軍、産業界等から意見を聴取して 謎の「family of systems」をB-21絡みで検討提言 第1弾「突破型攻撃3パターン」に必要な自立無人機提言 米空軍協会ミッテル研究所が、将来の本格紛争で必要不可欠な...
タイトルとURLをコピーしました