安全保障全般

安全保障全般

米中央軍で対イランの動き2つ

アブラハム合意1周年記念! 第5艦隊に空海水中無人アセットTask Force 1日からイスラエルが正式に中央軍担当に 911のタイミングに合わせたのか、アブラハム合意1周年記念なのか、中東の米軍に関する話題が2つ、特にイラン対処...
安全保障全般

米国は敗北した半導体分野で何をすべきか

賃金格差から製造分野への参入は将来も困難 従来とは全く異なる次世代での異種や3重構造等がチャンス 新設計、新素材、新構造等で優位を取り戻せ 23日、世界的な半導体不足で自動車やスマホやゲーム機から近代兵器製造に至る様々な影響が出て...
安全保障全般

高市議員が語った電磁波で敵基地無効化兵器とは

恐らく米空軍が2019年に配備を認めた「CHAMP」だと EMP効果を局地的に発生させる装置をミサイルに搭載 ミサイル飛翔中に任意の50か所に電磁波EMP攻撃を 10日、自民党総裁候補である高市早苗議員がテレビ朝日の番組で、弾道ミ...
安全保障全般

独仏が混合C-130飛行隊を発足

ノルマンディー地方の仏Evreux空軍基地に まず仏空軍の4機で両国兵士が活動開始 空中給油型も含め計10機で2024年に体制完結 8月31日、ドイツとフランスの国防相(お二人とも女性)が、ドーバー海峡に近いフランス軍Evreux...
安全保障全般

ロッキードが秘密兵器用の新工場開設

数々の秘密兵器を生み出した伝説の加州スカンク工場内に 自由迅速にレイアウト変更可能で多様少量生産にも対応狙う 8月10日ロッキード社が、加州PalmdaleのSkunk Works(スカンク工場)内に24000平方メートルの巨大な秘...
安全保障全般

アフガン空軍機はタリバンに悪用されるのか

タリバンが確保した兵器との写真をSNSに拡散中 現地の状況は不明ながら、米国関係者の推測は 8月17日付Defense-Newsが、米国が育てて武器を与えたアフガン空軍の兵器がタリバンの手に渡ったことに関し、その影響や脅威について米...
安全保障全般

20年ぶりドイツ艦艇もアジアへ向け出航

南シナ海を通過し、豪州、グアム、東京と上海にも寄港 8月2日、ドイツのKramp-Karrenbauer国防相がドイツ海軍のフリゲート艦バイエルン(Bayern)をアジア太平洋地域に派遣すると発表し、2020年に発表したアジア太平洋問...
安全保障全般

プーチンが新型戦闘機Checkmateを披露

20日開会のMAKS-2021航空宇宙ショーで F-35に機種選定で敗れた米企業候補機の特徴酷似? 西側制裁下で青息吐息の露軍需産業も必死 ロシア国産エンジン搭載の旅客機MS-21も披露へ 20日、恒例のロシア最大の航空宇宙展示...
安全保障全般

NATOが米本土に初の統合軍司令部:JFC- Norfolk

対露潜水艦作戦を主に大西洋と北極圏をカバー 司令官は上記作戦専門の米海軍第2艦隊指揮官と兼務 主要幹部には海軍士官がずらり 15日、NATOの新たな統合軍司令部(JFC- Norfolk:Joint Force Command N...
安全保障全般

Bryan Clark氏意見投稿:ミニ原発開発は中止せよ

ミニ原発は攻撃目標となり危険とのシンプルな主張 展開先候補になる、日本、豪州、フィリピン等は今から頭の体操を 15日付Defense-Newsが、米国防省SCO(戦略的能力迅速計画室)が進めるサイバー攻撃等による電力網中断に備えた「...
タイトルとURLをコピーしました