安全保障全般

安全保障全般

日米豪の国防相協議でF-35共同演習等に合意

無人ウイングマンCCA等の研究開発協力も 3か国協議の終盤にフィリピン大臣も参加し支援協議 5月2日、ハワイの米陸軍基地Camp Smithで日米豪の3か国国防相会談が実施され、アジア太平洋地域の安全保障情勢について議論意見交換が行われ、3...
安全保障全般

Patriotミサイルの復活と継続発展見通し

「ウ」以前は後継検討が始まっていたが 今や欧州・アジア・中東で関心急増 ミサイルの生産体制も2倍強へ 4月9日付Defense-Newsが、冷戦期に米陸軍に導入され、2010年代には後継システム開発も検討されていたパトリオット防空ミサイルシ...
安全保障全般

防研分析官がイランとイスラエルの攻防を速攻考察

イランは米に近いサウジやUAE等に攻撃計画事前通知 イスラエルVSハマス戦争から世界の視線それる イランの脅威に湾岸産油国の危機感高まる 4月23日付で防衛省防衛研究所の中東担当主任研究官・西野正巳氏が、4月13日深夜からのイランによるイス...
安全保障全般

ポ大統領がNATO核兵器共有への参加意欲示す

「もしNATOが決断すれば、受け入れる用意がある」 ポ国民合意はおろか、政府内議論も議論予定も今は無いが 露核兵器のベラルーシや露飛び地への搬入に危機感 4月22日、ポーランドのAdrzej Duda大統領が地元メディア「Fakt」とのイン...
安全保障全般

台湾がMQ-9Bを追加契約し戦闘機等の負担軽減へ

米国が武装許可するか不透明も グレーゾーン時期や有事でのISR・目標照準・攻撃に 国産無人機Teng Yun開発が不調な中で 3月27日付Defense-Newsが、2020年11月に米国が台湾への輸出を承認している海洋活動用無人偵察(攻撃...
安全保障全般

緊急速報(追記有):「出来すぎ」イラン攻撃への迎撃作戦概要

赤字部分が「追記」です!!! 14日早朝のミサイル130発と無人機150機による攻撃 99%をイスラエル&米英仏軍で迎撃したと米政府高官 「出来すぎ」の迎撃戦果にちょっと違和感が・・・ 4月14日のイスラエル時間未明(日本時間の14日夜明け...
安全保障全般

GPI日米共同開発で米国は予算削減し日本が負担か

米側予算が前年310億円から次年度案270億円に削減 米軍予算案資料は日本が負担してくれるから削減と説明 他にも削減努力したと説明も・・・ 3月20日付米空軍協会web記事が、日米が2023年8月18日に合意したGPI(Glide Phas...
安全保障全般

ウへの人的&技術ISRと通信強化支援で不正規戦力向上を

米CIA元工作員と大使経験者が意見投稿 露の弱点(兵站と士気)に打撃与える不正規戦支援が重要と 3月15日付Defense-Newsが、31年の経験を持つ元CIA工作員(Phillip Wasielewski氏)と不正規戦が日常的だったカザ...
安全保障全般

ソウルの日本大使館予定地は約10年更地で放置

3月17日公開のYouTube チャンネル「海外の反応ゆっくり解説」が、ソウルの日本大使館が1976年から 2015年まで立地していた場所が、新しい大使館建設のため更地になって以降、今まで約 10年間更地のまま放置されている件を取り上げてい...
安全保障全般

米国で出始めた「中国を過剰評価するな」論

25年以上中国研究に従事するハーバードの研究者寄稿 過剰な評価や脅威論が流布する中、全体をよく俯瞰すべきと アクセス数稼ぎのメディア情報に惑わされるな 3月5日付 Defense-Oneが、「The Conversation」に寄稿されたハ...