イスラエルが欧州軍から中央軍管轄に

国防省は具体的な作戦運用の変化を語らず
兵器や弾薬の事前集積が進むのも変化の一つか?

CENTCOM.jpg15日付米空軍協会web記事は、隔年ごとに行われる地域コマンドの担当範囲見直しの一環で、従来米欧州軍の管轄エリアであったイスラエルが、大統領交代1週間前のタイミングで、米中東軍の担当エリアに変更になったと伝えています。

イスラエルは、北はシリアやレバノン、東はヨルダン、南はサウジやエジプトに囲まれている国であり、周辺の国が全て米中央軍の担当エリアになっていることからすれば、極めて自然な「米中東軍管轄」への移行ですが、それが出来なかったのが中東の政治力学でした

CENTCOM2.jpg軍事・安保の世界だけでなく、例えばサッカーW杯の地域予選でイスラエルは欧州諸国の予選リーグを戦いますが、周辺の中東諸国はアジア予選リーグを戦う組み分けになっています。地域の情勢からすれば、イスラエル対シリアや、イスラエル対イラン等の対戦を組むことが困難との配慮からだと考えられます

同じように、イスラエルが中央軍管轄だと、中央軍主催で担当エリア諸国軍との意見交換会議を開催したくても、アラブ諸国とイスラエル代表が同席する場を設定することが、アラブ諸国の国民感情的に受け入れられないことや、イスラエル軍と対話している中央軍司令官とアラブ諸国軍首脳が対話できる雰囲気になかったと考えられます

Israel.jpg今回のイスラエル中央軍管轄への移行の背景には、昨年9月に署名されたイスラエルとUAE&バーレーンの国交樹立(アブラハム合意)や、この流れに乗ったモロッコとスーダンとの国交確立があります。今後サウジやオマーンもこれに続くと考えられており、この中東変化の大きな流れが中東軍移管の背景です。アジア諸国でも、昨年12月にブータンと国交を樹立し、対立してきたインドネシアとの協議も進んでいるようです

イスラエルが欧州軍から中東軍管轄になることでの作戦運用面の変化について、国防省はコメントを避けていますが、イラン及びイランが支援するイスラム過激派を地域最大の脅威と深刻にとらえているアラブ諸国と、米中央軍を仲立ちとしたイスラエルとの実質的な軍事的協力が進むであろうことは間違いなく中東からの米軍削減が進む中で、米軍の地域での役割変化に注目です

15日付米空軍協会web記事によれば
Israel IDF.jpgイスラエルが欧州軍から中東軍管轄になることに関し米国防省は、「イスラエルとUAE&バーレーンの国交樹立(アブラハム合意)に導かれた地域の緊張緩和が、地域共通の脅威に立ち向かう米国と中東同盟国等との関係を強化する機会を与えてくれた」
「イスラエルは地域における米国の主要な戦略パートナーであり、この改編は地域の中央軍パートナー国に更なる協力強化の機会を提供するとともに、これまで構築されてきた欧州同盟国とイスラエルとの協力関係を維持するものである」と声明を発表している

米国防省は作戦運用面での変化についてコメントせず、作戦環境に応じた2年毎の見直しの一環だと述べるにとどめているが、世界で初めてF-35を実戦投入したイスラエル空軍と米空軍は、昨年10月に両国軍のF-35が参加する3度目の「Enduring Lightning」演習を行って作戦運用面での連携強化を図ってきた
Israel2.jpgイスラエルの中央軍移管を歓迎するMike Jones元中央軍参謀長は、「イスラエル関連の問題は、そのほとんどが米中央軍エリアの国との問題であり、米国の政策的視点からすれば意味あることだ」と述べ、インドがアジア太平洋軍の管轄に移行したのと同じ意味を持つと評価している
ユダヤ米国安全保障研究所は本件に関し、「より具体的に、米国防省が地域活動にイスラエルをより円滑に利用することができる。最も直接的には、例えば、米軍の装備弾薬の事前備蓄を更新することになるだろう」と評価する声明を出している
/////////////////////////////////////////////

トランプ政権が仕掛けた中東の地殻変動は、バイデン政権でどのように扱われ、どのように変化するのでしょうか?

Israel IDF2.jpgバイデン大統領がイランとの核合意への復帰を目指すとして、イランがイスラエルとアラブ諸国との関係改善に水を差す条件を課す可能性や、トランプ政権の流れを抑える可能性があるのでしょうか?
興味津々です

中東とF-35
「政権交代前にUAEへのF-35契約署名へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-01-11
「イスラエルがUAEへのF-35に事実上合意」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-10-26
「米大統領:UAEへのF-35輸出は個人的にはOK」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-09-18
「米大統領:UAEはF-35を欲している」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-08-21
「中東第2のF-35購入国はUAEか?」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2017-11-05
「湾岸諸国はF-35不売で不満」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-05-16
「イスラエルと合意後に湾岸諸国へ戦闘機」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-09-17

世界の安保・軍事情報を伝えたい ブログ「東京の郊外より」支援の会
米国を中心とした世界の軍事メディアが報じている、世界の標準的な安全保障情報や軍事情報をご紹介するブログ「東京の郊外より・・・」を支援するファンクラブです。ご支援お願いいたします。
ブログサポーターご紹介ページ: 東京の郊外より・・・
お支援下さっている皆様、ありがとうございます! そのお気持ちで元気100倍です!!! ●赤ちょうちんサポーターの皆様(3000円/月)  guest4e4970ea6984様  gueste29a9f838354様 ●ランチサポーターの皆様(1000円/月)   ●カフェサポーターの皆様...
タイトルとURLをコピーしました